木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 冬支度 隙間風 | main | バンクーバー裁判所にて・後編 >>
バンクーバー裁判所にて・前編
Arthur Ericksonが設計したバンクーバー裁判所は1972年にはあったと思うのですがはっきりした記憶がよみがえってきません。

http://lichen.phys.uregina.ca/arch/erickson.html

エリクソンが設計したサイモンフレーザー大学を見たときのことは良く覚えています。寒寒としました。

コルビジエ、安藤、エリクソン
見ても観ない、観たくない


(↑ちょっと誇張しています)

エリクソンが設計した裁判所のまえの裁判所はバンクーバー美術館になっています。

http://www.vanartgallery.bc.ca/


ニューヨークのメトロポリタン美術館やロンドンの大英博物館に遠く及ばない小ぶりの美術館に入るのが悔しい気がして入る気がおきないまま三十五年たちました。

もっとも1972年にはニューヨークもロンドンも行っていません。上野美術館に遠く及ばないというべきでしょうか。いや、こちらの建物は外見は小さくても中に入ると広いので上野美術館には及ぶかもしれません。

三十五年ぶり、十二月十四日に入りました。

行き先は美術館の四階に残っている法廷室。



美術館は移転する予定でふたたび裁判所がこの建物にもどってくるそうです。時計の針が戻るような感じがして良いです。

ニンゲン、ときには足を停めて元の場所にもどってみるのがよいのです。

お猿さん
思考停止になったなら
やってごらんよ前進停止
一歩前進二歩後退


「前向き思考」「たえざる進歩」「国際貢献」「テロ戦争」
勇ましいけれど浅ましい


(↑これは誇張していませんねえ)

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 居住空間 | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:05 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1901
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters