木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 林雨 第二十七回  「切々たる哀しみ」 | main | 演奏後 >>
給油活動賛成はわずか18%
自衛隊による給油活動に対する米国民の反応は賛成17・7%(読売新聞とギャラップ社の日米共同世論調査)

この数字を読売新聞は「米国では海自の補給活動は一定の評価を得ているようだ」と強引に肯定


↑というブログをみたので 読売新聞とギャラップ社の日米共同世論調査を検索したら2007年のは削除されていた。2006年のはでてくる。

給油活動を除いた調査の一部が読売新聞の記事で出てくるが「ウシのう●こ」である。

姑息な事実隠しでテロ特を通したってアメリカ人はベツニーというだけ。アメリカに感謝されてると思いたがるのは勝手だが。

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 01:54 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:54 | - | - |
反対に賛成が多かった時
「これだけの反対派が居ることを喜ぶ」
とかのたまうような事が無いようにな
そういや昔イラク復興支援活動の頃そういった内容の文章をよく見かけたな利権平和活動団体の方で
| SD | 2007/12/15 12:49 PM |

こういう思わせぶりなコメント大歓迎です♪ 
| おのま | 2007/12/15 2:42 PM |

米国ではなく西欧NATO諸国を説得するための大義名分として、給油活動は大きな意義を持つんですけどね。
| | 2009/10/24 5:26 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1895
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters