木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 売り切れても | main | 給油活動賛成はわずか18% >>
林雨 第二十七回  「切々たる哀しみ」
http://www.japancanadajournal.com/

林雨 第二十七回  「切々たる哀しみ」 小野冬生

「アフガニスタンの最近の情勢と世界の新たな関心について」という論文を読みました。故国が荒廃に曝された者の切々たる哀しみに充ちています。

レシャード・カレッド
1950年、アフガニスタン生まれ。69年来日、京都大学医学部卒業。86年、日本国籍取得。大阪、天理、松江など各地で病院勤務、93年に静岡県島田市に「レシャード医院」を開業。地域医療に貢献する傍ら、パキスタンやカンボジアの難民キャンプでも医療奉仕活動を続け、96年に毎日国際交流賞を受賞。


アフガニスタンでムジャヒディンやタリバンがどのようにして生まれていったのかを淡々と述べ、最後にこうくくっています。

アフガニスタンにとっては(日本の)自衛隊による支援が必要不可欠とは思えない。

アフガニスタン国民は日本が(アメリカのように)自分の利益のみを押し付けている国ではないと思っている。

このような良い印象を軍隊の派遣によって損なうことのないよう心から願っている。


 .▲侫ニスタン近代史のダイジェストです:

ソ連軍侵攻に対してアフガン人の子供から老人までがムジャヒディン(イスラム戦士)として十年戦った。

ソ連軍の敗北をもくろむ米国は多量の武器、弾薬をムジャヒディンに配り、軍事訓練を行った。オサマ・ビン・ラディンもソ連軍と闘った。

ムジャヒディンの一部は同時に犯罪行為を行なっていた。略奪、レイプ、市民虐殺・・・

十代の少女が二名、ムジャヒディンに拉致されて性的奴隷となっていた。

イスラム神学生が武器をとり、少女達を救った。「学生達」という意味の「タリバン」がアフガニスタンの新たな戦士として誕生した瞬間である。

麻薬撲滅にも力を入れたタリバンをアメリカは応援し、武器を供与した。

アメリカの支援を受けていたオサマ・ビン・ラディンは祖国・サウジが米軍に占拠されていることに気が付いた。

アメリカはオサマ・ビン・ラディンをテロリストと呼んだ。オサマをかくまっているとしてタリバンを空爆した。

◆.▲瓮螢は自らがそだて上げた勢力としばらくのあいだ蜜月関係を続け、やがて彼らをテロリストと呼んで攻撃するパターンを繰り返してきました。ノリエガ、オサマ、サダム、タリバン・・・
 
「テロとの戦いは永遠に続く」というブッシュの言い草は「テロとの戦いと銘打って、永遠に軍産の繁栄をはかる」ということでしかありません。

「国際貢献」とか「国益」とか「テロ撲滅」というスローガンを叫ぶことによって思考停止に陥ってしまうことの危ふさを思うものであります。

いまの日本がかつて中国で戦争に突入していった頃の姿とダブって見えることに切々たる哀しみを感じます。


Thursday, December 13, 2007 @ 北バンクーバー
| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:05 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1894
パキスタンの情勢はどうなの?
アルカーイダ?タリバン? 憶測流れるブット氏暗殺の犯人像 【バンコク=菅沢崇】パキスタンで27日に起きたブット元首相暗殺をめぐり、国際テロ組織アルカーイダやイスラム原理主義勢力タリバンの関与説など、さまざまな観測が浮上している。 フランス...
| OKWAVEと教えてgooで知識を補充する人のブログ | 2007/12/28 6:25 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters