木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< テレパシー 2 | main | テレパシー 3 >>
「切々たる哀しみ」の総括
http://onomar.jugem.jp/?day=20071202
http://onomar.jugem.jp/?day=20071203
http://onomar.jugem.jp/?day=20071204
http://onomar.jugem.jp/?day=20071205
http://onomar.jugem.jp/?day=20071206

ソ連軍侵攻に対してアフガン人の子供から老人までがムジャヒディン(イスラム戦士)として十年戦った。

ソ連軍の敗北をもくろむ米国は多量の武器、弾薬をムジャヒディンに配り、軍事訓練を行った。

アメリカから援助をうけてオサマ・ビン・ラディンもソ連軍と闘った。

ソ連に勝ったムジャヒディンの一部は同時に犯罪行為を行なっていた。略奪、レイプ、市民虐殺・・・

十代の少女が二名、ムジャヒディンに拉致されて性的奴隷となっていた。

イスラム神学生が武器をとり、少女達を救った。

「学生達」という意味の「タリバン」がアフガニスタンの新たな戦士として誕生した瞬間である。

麻薬撲滅にも力を入れたタリバンをアメリカは応援し、武器を供与した。

一方、アメリカの支援を受けてソ連と戦っていたオサマ・ビン・ラディンはみずからの祖国・サウジが米軍に占拠されていることに気が付いた。アメリカからだまされていた!

アメリカは正体を見破られたのでオサマ・ビン・ラディンをテロリストと呼んだ。

オサマをかくまっているとしてタリバンを空爆した。

オサマの仲間だと言ってサダム・フセインを殺した。事実は、サダムとオサマとは敵対関係にあったのだが。

アメリカは自らがそだて上げた勢力としばらくのあいだは蜜月関係を続けるが、やがて手のひらをかえし、テロリストと呼んで攻撃するシナリオを常に用意している。ノリエガ、オサマ、サダム、タリバン・・・

アメリカ以外にとっては無益、いな有害な戦争がアメリカによって作られてきた。メキシコ、フィリピン、キューバ、日本、朝鮮、ドミニカ、ベトナム、レバノン、グレナダ、リビア、南アフリカ、ニカラグア、パナマ、イラク、コソボ、アフガニスタン・・・

「テロとの戦いは永遠に続く」というブッシュの言い草は「テロとの戦いと銘打って、永遠に軍産の繁栄をはかる」ということである。

ちょっとした仕掛けでもって内戦を作り、両者に武器を買わせるのである。

アメリカは今もイラクにおいてスンニ、シーアの両者に武器を配っている。

日本に油を高く買わせて只で召し上げている。

かくなるシナリオと付き合い続ける日本は日々悲惨な状況になっていく。

話は飛ぶが、ヒラリー・クリントンを応援したくないアメリカ人は、彼女がかくなるシナリオから一歩もでることがないと知っているからである。ビッチ・ウイッチ・ヒラリー・・

というようなことは自明だと思うのですがこれをもって「国益だ」「国際貢献だ」とわめく日本人が多いのはどういうわけでしょうか。

モノゴトの流れの一部だけを切り取ったレトリックを退治しましょう。


クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164

クリントン氏に批判集中、イラン政策で・民主党候補者討論会

 米民主党は4日、大統領選に向けた全米最初の党員集会を来月3日に開くアイオワ州で候補者討論会を開催、支持率首位を独走するクリントン上院議員のイラン政策に批判が集中した。米情報機関が前日「イランは2003年秋に核兵器開発を停止していた」とする分析を公表したのを受け、他候補はクリントン氏が対イラン制裁強化に賛成したことをやり玉に挙げた。

 エドワーズ元上院議員は、民主党候補でクリントン氏だけがイラン革命防衛隊のテロ組織指定を求める今年9月の上院決議に賛成票を投じたと指摘し「これこそブッシュとチェイニーが望んでいたことだ」と非難。オバマ上院議員も「(イランへの)威嚇は私が反対したイラク戦争への道の再現だ」と、クリントン氏がイラク開戦決議に賛成したことにも触れて攻撃した。

 クリントン氏は制裁強化決議への賛成は戦争ではなく、外交努力の強化を促すためだったと防戦に努めていた。(日本経済新聞・ワシントン支局)(11:01)



2007/12/06-15:23 オバマ氏、最初の予備選州で猛追=ヒラリー氏に6ポイント差

−米調査
 【ワシントン6日時事】米紙ワシントン・ポストとABCテレビが6日までに発表した合同世論調査によると、来年1月8日に次期大統領選の最初の予備選が実施されるニューハンプシャー州で、民主党はヒラリー・クリントン上院議員が支持率トップの座を保っているものの、2位のオバマ上院議員が6ポイント差で激しく追い上げていることが分かった。

 3日までの5日間、同州の民主党支持者約600人を対象に行われた調査で、支持率はクリントン氏35%、オバマ氏29%、エドワーズ元上院議員17%の順だった。クリントン氏は全国規模の調査では、オバマ氏を平均で約20ポイント引き離している。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:39 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1883
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters