木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< トリカン 7 おしどり | main | テレパシー 2 >>
テレパシー 1
地上のイキトシイケルモノは地球が生み出したもの、それぞれが個体として分かれて存在しているが元はひとつである。

猫、犬、猿、鳥、魚、虫・・・すべては地球という生命体の一部である。

そういうことであるから個体同士が時に一心同体になりたがったりする。

空間を介して離れていてもテレパシーでもって精神の交流をしたりする。

(マノオの仮説)


マノオにいわれなくたって一心同体、テレパシーは大概の猿が経験しているものであります。地球が生命体であるなんて小学生だって知っている。

十二月三日(月)夕方五時半。雨がはげしく降っています。

雨の夜は運転しにくいので家の中に閉じこもっているのがいいのです。

しかしなぜか十五キロはなれたオクトパスガーデンに行かなければならないという気持ちがつのります。

運転をしながらなんでこんな日に行かないといけないのだと考えながら着いてしまいました。ふたつきぶり・・もっとかな?・・・



六時。

店にはいったとたん「おのさん、呼ばれて来たでしょう。来ないかなと噂していたのです。新顔のウェイトレスが入りました」

紹介された新顔さんはニ、三年まえにカウンターの端で飲んでいた女性。

ゴルフ仲間のひとりと飲んでいた私たちに加わって飲んだときのにぎやかな雰囲気を覚えています。

数人で食事をしていたときにもやってきたことがあるやっちゃんはもっと年増だったような気がする・・・





イキトシイケルモノすべてはつながっている。

サダム、ミキマウス、ハネナシハゲワシ、これを見てるアナタ、見てないソナタ・・



クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいりますhttp://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | | 05:33 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:33 | - | - |
ニンゲンのことをサルとオノマ氏がいわれるのに抵抗があるのはワタクシだけでしょうか?hb(human beingの略)とかなにかニュートラルな言い方ってないかしら。もっとも
変な略語はイライラさせられるし・・ 2チャンネルを覗いたこともない私もオノマ氏のジョーシキについていけないこともしばしばです。(わらい)
| af | 2007/12/07 12:05 PM |

セント・ジェルジが「狂ったサル」、モリス・デスモンドが「裸のサル」という名著を著していますが、彼らの指摘を待つまでもなく、、ニンゲンのしていることの多くはまともな「サル」からかなりおつるということを痛感しています。

ニンゲン=地上最高の生命体 と考えるからへんちくりんな思想や行動がうまれたりする、常日頃から猿であるという原点に立っていれば多少はまともになるだろうと考える次第です。

ロージンがことさら2ちゃんねるを覗く必要もないのでしょうが、新しい地平線へ向かっている若い猿たちが観察できて面白いです。

| おのま | 2007/12/07 12:57 PM |

実は私も、木霊を読み終わった後に虚しい気持ちでタブを閉じることが時々ありました。
万能ではない人間を卑下してのこと、万能どころか方向性を見失ったまま暴走し続ける欠陥だらけの人間を自嘲してのことだと解釈していましたが、それはそれで人間のような愚かな事をしないお猿には失礼ですね!
愚行を繰り返すのが人間なら、それを阻止して軌道修正できるのも人間。
この世にニンゲンとして生まれて来たことを後悔するような悲しい思いはしたくないです。 些細なことに拘りすぎたかなぁ・・・
| Ferri | 2007/12/07 2:48 PM |

痛いところをつかれました。ひそかに猿に失礼だとは思っていました。

「卑下する」とか「自嘲する」とかいうほど積極的な意図はなく、どういえばいいのか、自らを「客観視する」「軽やかに見る」「自意識から解放する」ための工夫とでもいいましょうか・・・

そう、暴走を軌道修正するためのオマジナイみたいなものと受け止めてください。
| おのま | 2007/12/07 5:31 PM |

個は、生命存続のための戦略でしょう。もとはひとつ、一回限りです。絶滅を回避するため、生存のための生存のために、個別化しました。進化は適応だけでなく、戦略としても解釈されます。
| 安西 光彦 | 2013/10/05 2:40 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1879
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters