木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 切々たる哀しみ・医師・レシャード・カレッド 1 | main | 切々たる哀しみ・医師・レシャード・カレッド 3 >>
切々たる哀しみ・医師・レシャードカレッド 2
「アフガニスタンの最近の情勢と世界の新たな関心について」骨子:

最近アフガニスタンに対し日本政府が積極的に関与しようという動きがある。

四月には文民警察の派遣を検討し、五月には自衛隊の派遣を模索していると発表した。

なぜか:

五月にイラクのマリキ首相が日本の航空自衛隊にイラクでの存在がいらないことを明確にした。

イラク復興支援特別措置法の二年間延長改正案を成立させていた日本政府としては自衛隊の活動が宙にうくためアフガニスタンで活動させようとしていると受け取れる。

米国のイラク政策は大失敗であるが、次に米軍のアフガニスタンでの敗北が予想されている(ので米軍に自衛隊の支援を強化する)。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:50 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1871
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters