木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 冬仕度・エンゼルトランペット | main | ホテルジョージア >>
トリカン 5 白頭鷲の飛び
寒くなってきたし、白頭鷲は動かないのだろうとあきらめて車のほうへ十メートルほど歩いたところで未練がましく振り向いたところ なんと川を横切って飛んでいます。とんでもないやつだ。

あわててカメラのキャップをはずしましたが果たして間に合うか。

1985年に買ったミノルタα9000もそうなのですが、2006年に買ったソニーα100もシャッターが下りないことがあります。

自動的に焦点をあわせるという画期的な技術がビルトインされているのですが、焦点が合っても延々と焦点を合わせようとするのです。

かもめを撮っているときも何度かシャッターチャンスを逃しています。

白頭鷲に焦点を合わせました・・・シャッターがおりました・・オーッシ・・そのまま飛びつづけるんだ・・


13:52:33

カモメを撮り始めたのが13:25:54ですからすくなくとも30分近くのあいだ白頭鷲は飛んでいなかったことになります。


13:52:38

さすがは白頭鷲。空いっぱいにおおらかな線をダイナミックに描くかのように飛んでいます。ジョナサンのようなこしゃくな飛びではありません。

と思ったら・・・あらら・・・


13:52:49

もう着地・・・


13:52:53

20秒・・・いやーん はやすぎるう・・・ 

枝から飛び立ち、滑空して、引力に負けて着地。紙飛行機みたいです。

細身のカモメは軽やかに飛びまわり疲れないけれど、メタボの白頭鷲は飛びだすことだけでも大変なエネルギーが要るのかもしれません。

飛び立つところを撮りたい。飛んでくれえ・・

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいりますhttp://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | | 11:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:47 | - | - |
美しい映像ですねー ブルーと鳥の白と 葦だかのベージュが! 20秒でも飛んでくれて、ラッキーでしたねー 
| | 2007/11/30 10:30 AM |

白頭鷲の迫力ある顔を撮りたかったのですが風景画になっちゃいました

| おのま | 2007/11/30 7:10 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1866
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters