木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< バレンタインズ・デイ | main | 薪割り >>
アラスカ

ジャパンテレビをみていたら、アラスカの自然保護に人生の大半をすごしたアメリカ女性ふたりの番組がながれてきました。

飛行操縦ができる彼女たちにシアトルからアラスカまで中古飛行機をはこぶという仕事が舞いこんだことから、ふたりの人生はがらり変わり、アラスカのうつくしさにひかれ小屋をたてて住み、やがてアラスカの自然保護運動に携わるようになります。そのときどきの政治、経済、学会の思惑を押しとどめたり、方向転換させたりの連続で半世紀をすごします。

原住民が住んでいる近くで核実験をしようというチャリオット計画なるものがあったことを初めて知りましたが、広島、長崎の原爆でも放射能の影響はなかったという嘘をついて計画を進めていくくだりはハラハラしました。

そういう種類のニンゲンがのさばるのがとてつもなく危険な時代になっていることを知っているふたりには21世紀にあるべきニンゲンの智慧があります。それにくらべて、アラスカ油田を開発したいという欲だけが突出して、環境保全に思いがいたらないジョージ・ブッシュたちは理性も知性も欠く亡者にみえます。


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/184
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters