木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 星寿司・1 | main | 飢えの怖さ >>
ブッシュ支持者が使うレトリックに対して少し反論
ブッシュ支持者が使うレトリックに対して 少し反論します:

1 ブッシュの「永久につづくテロとの戦い・武力行使」は「永久につづく殺戮と破壊」を意味します。これまでの事実がそれを物語っています。

ブッシュの殺戮と破壊に協力することをもって「国際貢献」という表現を使うのは雑に過ぎます。欺瞞でさえあります。

2 ブッシュが「テロリスト」とよぶ勢力の多くが「義勇兵」であり「地からうまれてくる民兵」ではないでしょうか。

かつて日本軍が中国の民兵を「匪賊」と呼んだのと同じです。

中谷元・元防衛庁長官 はインド洋給油に反対する日本人はテロリストだと云いましたが、であればわたしもテロリストです。

「国際貢献」とおなじく「テロリスト」ということばを ブッシュ支持者は安易に使います。思考停止におちいっているから 無害の民間人が「テロリスト」に見えてしまうのです。

「テロリスト」である私は いままで人をあやめたことはないし、これからもないでしょう。しかし、ブッシュが日本人を殺し始めたら、日本の町を破壊しはじめたら私は武器をもって戦います。

3 世界の多くのひとはブッシュが「真のテロリスト」であると考えています。

ブッシュによって アメリカを武力攻撃したことがなかったサダムフセインが殺され、イラク、アフガンの民間人が殺されつづけているのだから至極あたりまえのことではあります。

4 つまらないことですが、日曜討論で 与党側は アフガンは麻薬を輸出しているからこれを阻止するために洋上作戦がいると言いました。

ブッシュによるアフガン破壊が進むにつれて栽培が増えていることを知ってか知らずか。こういう発言も「欺瞞」の一種です。

小手先の欺瞞を 民はだまって聞いていますが あとでしっぺがえしをします。

ブッシュ支持者はもう麻薬のことをいわないほうが作戦的に良いでしょう。

「イラク=大量破壊兵器」「イラク=アルカイダ」の嘘と同じだとばれちゃっているのです。

5 朝鮮の拉致問題は日本だけでは解決できないという論が正しいとして(正しくありませんが)では ブッシュは何をしてくれたのか。

リップサービスしかしていません。

そのリップサービスもちかごろは消えんばかりです。

自国の安全は自国民で守るしかないのです。それができるかどうかを言うのは、評論家の不毛な神学論争でしかありません。

6 ブッシュのでたらめな武力行使につながっている洋上給油は一切やめるのが良いのです。ブッシュの武力行使のよって増えた「テロリスト」の数が減っていきます。

↓クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:24 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1825
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters