木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ケレメオス・コート2 | main | 事故届 >>
バスと接触

1974年1月27日、次女がこの世に出てきます。くみちゃんはぎりぎりまで家で家事をしており、病院へ連れて行ったのは出産数時間前。グレイスホスピタルという病院、優雅な大邸宅という風情でした。いまはありません。

入院させ家にもどる途中バスと接触事故をおこしました。ダウンタウンにちかい東へイスティング通り。二車線のひだり、すなわちセンターラインよりのレーンを走っていたのですが、右からバスが入ってきて接触。発進したばかりの大きな車体がベガの右がわをがりがりとこすり停車。

バスからでてきた運転手は私がわるいと言います。ひとの車に体当たりしてなにをいう、わたしのほうが前を走っていたではないか。停留所でみていた若い男性に同意を求めると、運転手を私の顔をみたあと、私が悪いと云いました。驚いて、ご覧、この位置を、バスがわるいに決まっているではないかというと目をふせて、よくわからないがバスは悪くないと言いました。白人同士の阿吽の呼吸を感じたものです。

このへんのやりとりは三十年たっても腹がたつなあ。そういう状況で理不尽なことを主張する厚顔無恥の白人はけっこういるものです。そういえばあの若者、ジョージ・ブッシュに似ていた、というのは嘘。



| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/180
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters