木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ケレメオス・コート | main | バスと接触 >>
ケレメオス・コート2

テイ・オムの奥さんスーは日本そだちで韓国語はだめ。テイは日本語がだめ。でもって夫婦の会話は英語。息子さんユーシクも英語です。したがってユーシクとゆうきんママはかたことの英語で遊んでいました。まあ、こどもは言葉が通じなくても、犬のように走りまわっていればいいのですが。

オム家の車はフォルクスワーゲン。私のベガとおなじくらいランクのひくい車で、エンジンの騒音はひどいものでした。家計状況はわたしたちより余裕があるようで、居間には韓国製のりっぱな家具があり、やがて玄関口におおきな冷凍庫がおかれました。テイが釣ってくる魚を貯蔵しておくためです。

そのうちフォルクスワーゲンがなくなり、ボックス型のおおきなアメ車になりました。いわゆるRVですが当時はRVということばは使われていなかったような気がします。やがて生まれてくる子供を考えてのことだろうかとおもったのですが、実はこのころテイは密かな計画を進めていたことがあとになって分かります。


| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/179
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters