木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アバウトなやつ | main | 70年代・ヒッチハイカー >>
VSO開幕風景・最終
俗に「三大バイオリン協奏曲」という

◇ヴァイオリン協奏曲ニ長調op61・・・・・・ベートーヴェン
◇ヴァイオリン協奏曲ホ単調op64・・・・・・メンデルスゾーン
◇ヴァイオリン協奏曲ニ長調op77・・・・・・ブラームス

◇ヴァイオリン協奏曲ニ長調op35・・・・・・チャイコフスキー

を加えて、「四大バイオリン協奏曲」

いずれも美しい曲で、聴くたびに感激してたころもあるが、この年になるといささか食傷気味。「メンコン(メンデスルスゾーンのヴァイオリン・コンチェルト)」を積極的に聴くことがない。

サラ・チャンのショスタコ の思い出をとっておきたい メンコンは聴きたくないという気持ちもあった。しかし 聴いてよかった。

サラ@妖艶なお姉さんは サラ@嫋々(じょうじょう)たる女人(にょにん)に変身。

しのび声で泣いているような第一楽章、冷たいものが頬につーっと流れる。聴き終わったときは 一瞬にして終わったような気がした。 前の席にいた白人のおばさんがふたり  ハンカチで目を抑えていた。

サラのサイン会はなかった。

デモの人たちの数は減っていなかった。

一緒に聴いた友人をコンドミニアムまで送った。大きなゴミ箱が一杯になっていた。世界でいちばん暮らしやすいバンクーバーは今ゴミがあふれかえっている。北バンクーバーは早々とストが終わってよかった。

家にもどるとゲンキーがテーブルに置いてあったカボチャを食べていた。

カボチャをたべてる写真を撮っておくのだったと思い、翌日カボチャを目の前においてみた食べなかった。やらせだとわかっているのだろう。猿のやらせに協力しない猫のいやがらせ・・




クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:09 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1783
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters