木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ウスムラ 咲く | main | 国益を損ないつづける外務省 @ テロ特 >>
VSO開幕風景・下・◆,困辰箸れいになった / 森喜朗のムイミ
サラ・チャンの演奏について書いているうちに 一回で書ききるのは無理だとわかり 上中下に分けることにしたのですが、三回でも終わりません。

以前もウイスラー・スキーの風景を書いていておなじようなことがありました。書くうちにどんどん細部に進んでいき迷路。書きすぎ・・・

サラ・チャンだからサラっと書きましょう:

ふた種類の赤をつかったドレスであらわれたサラ・チャン

二年半前、イメージにあった子供のサラとは違う ○○とふとったおばはんサラが現れたときはビックらこいた。ショスタコを聴いているうちに子供のサラは忘れて おばはんサラのファンになった。

今回は心の準備ができていた。 ○がいっこや二個ふえていてもおどろかない・・・

ふた種類の赤をつかったドレスであらわれたサラ・チャン

○○とふとったおばはんから 妖艶なおねえさんに変身していた。十キロはしぼったのではなかろうか

二十六、七歳でもって この貫禄というかオーラというか 力のようなものが劇場に満ちるものかと感心する。 そういう超人的な力のようなものと 若い女性の美とが バランスをとっている  



↓クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164



自民党の森喜朗元首相は6日、青森県弘前市で講演し、国会運営に関して「福田康夫首相が言うように話し合いが大事だ。自民党も辞を低くするが、民主党も聞く耳を持たずに将来、政権を担うことができるのか。両方とも責任を持たなければいけない」と述べ、対決色を強めている民主党を批判した。

ムイミな言である:

‖亰茲あってこそ二大政党体制の意義がある

¬閏臈泙箙駝韻留召Δ海箸聞く耳を持たずに ブッシュ戦争を支持して自衛隊の海外派遣を進めた自民党党員が言えるせりふではない

L室や酒席での話し合いはもはや時代にそぐわないのだ。国民がみている国会で意見を戦わせればよい

た垢篳‥弔ムイミの発言をしている時間に対しても国富が使われていることを政官の諸君はしっかり認識してほしい。たかをくくっているととんでもないことが起きると思う
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 03:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:54 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1779
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters