木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 境界線上の世界 | main | 素敵な水滴 >>
福田康夫は安倍晋三よりおそまつかも 
)萋新聞報道の要旨:

28日 福田康夫の関連団体で、政治資金収支報告書のずさんな処理や違法の疑いのある寄付金問題が発覚した。

福田が代表を務める「自民党群馬県第4選挙区支部」と、関連政治団体「福田経済研究会」の06年政治資金収支報告書。添付された複数の領収書(コピー)のあて名が二重線で消され、別の団体名に書き換えられていた。

福田は28日午前「一点の疑いもないよう努力する。汗顔の至りだ」と釈明した。

ところが、午後になって、こんどは国と契約関係のある業者から同支部が計200万円の寄付を受けていたことも明らかになった。

福田は26日の初閣議で、政治資金のあり方について全閣僚に「厳正な対応」を指示したばかり。

故意は問題だが、思い違いもある。程度による」(25日の就任記者会見)というのが福田のスタンス。

福田は28日夜、記者団に「いちいち国民のみなさんに謝らなきゃいかんというわれわれの立場もちょっと情けないけどね。こういう状況は一刻も早く脱しなければいけない」と改めて謝罪した。




福田のふんどしゆるすぎる
いちいち謝る必要ないってな思いがありあり
故意じゃなくても罪は罪
福田って安倍内閣でやめていった大臣達とどこが違うの? 
福田はやくも死に体

というのが平均的な庶民の思いではないでしょうか。

⇔詭攴|貌記要旨:

読売新聞朝刊:
「国契約2社から寄付 衆院選公示前後 公選法に抵触か」
「領収書あて名書き換え 支部など103枚 820万円」

「福田首相は

『事務所の経理担当者が領収書を取り直す手間を省いた。誤解を受けるかもしれないとまで思いが至らなかった』
『そのことで利益を得るとか不正とかではないが、最高責任者としては汗顔の至りだ』

と述べた」


政治資金規正法の代表者は監督責任がある。事務所の経理担当者に責任を転化できない。

「不正とかではない」と言っているが、「料理店などの領収書のあて名欄が二重線で消され、選挙区支部に書き換えられたケースがあった」(読売39面)は意図的に改ざんしたと受け止められる。

『こういうことが起こらないような仕組みを今、与党で協議しており、いずれ国会にも出す』とも言っているが、すり替えの議論である。

領収書のあて名書き換えは、文書の改ざん・偽造であり、法律以前の問題である。

総理大臣がこの程度の感覚ならば、他の政治家のミス、不祥事を注意できるものではない。当然、民主党始め野党は、国民の目線に立って総理の認識を質していくべきである。

 


領収証をかいざんしたが、あれは故意ではなく思い違いでやったのだ ← フクダは夢遊病者かね

福田のほうが安倍より子供かもしれない

オザワも灰色だからどこまでやるかねえ

というのが平均的な庶民の思いではないでしょうか。

総裁選のときからおのまは疑っている:フクダは判断力、思考力に重大欠陥があるのではないか・・いわゆるロージンボケではないのか

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:58 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1766
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters