木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 八月十二日・ボート | main | 青カケス >>
八月十五日・飛行機
八月十五日、めずらしく家の上空を軽飛行機が飛んでいった。



シンガポール時代のこと。

昼間は取引先、あるいは取引先になってもらいたい会社を訪問し、土日はそういう人たちとゴルフをし(接待ゴルフでもウィークデイはしないように心がけていた)、中華料理をたべ(日本食は高いので中華が多かった。ごくたまにステーキのうまいトロイカという店に行った)、ピアノ・バーにいき(歌うのはたいがい中国系のホステスや 某商社や建設会社のグループで、マレイ系のホステスや私のグループが歌ったのは四年間で一、二度であった)という日々。

仕事の成果はあがっていた。日本の官僚に比べて段ちがいに処理能力の高いシンガポールの官僚たちとの付き合いも楽しく、充実感のようなものがあった。シンガポールに永住しないかという誘いもあった。

ピアノ・バーを出たある夜、頭の中で声がした。おまえ、あと数時間で四十歳になるぞ、こんな生き方がいいのか。そのときおのまは愕然とした。・・・プロジェクトX風。あの番組は「だった」を多用する番組だった。

運転手に(朝から晩まで会社の運転手がついていた)家のすぐ近くにあるマンダリンホテルに送ってもらった。

ふたつあるバーのうち小ぶりのスキッパー・バーはいつもすいており、その晩はほかの客はいなかった。

愕然たる気分のなかで四十歳を迎えたのだが、バーの勘定をはらう時にはこれからの十年をどういう風に過ごしたいのかを整理してみようと思いついていた。

四十歳の誕生日から考え始めた十年計画が出来上がるまで半年かかった。こうありたいという項目を書き上げていくだけの作業は思ったほど簡単ではなかった。

そんなことは現実的でないという批判や、いままでの惰性の延長でしかない発想ばかりがでてくる。子供のように純なきもちになって、本当にありたいと思う事柄を書き出すという作業がなかなかできないのである。

・・・長くなってきた。詳細省略。計画完成。

その計画があって今のバンクーバーくらしやスキー三昧の冬があるのだが、実現していないものもいくつかある。そのひとつが軽飛行機の操縦。

スキー三昧の冬だってバンクーバーに来て四年目にして初めて実現した。新しいくらしを始めると心身の態勢を整えるのに時間がかかるものだ。急いでやってやれないこともないのだろうが、そうすると長続きしないし、暮らしが散らかるだけだ。なにごとも時機がくれば実現するからそれまで待つのが良い。

1996年シンガポールに遊んだ。マンダリンホテルのスキッパー・バーはなくなっていた。

http://www.mandarin-singapore.com/  

ピアノ・バーのバーテンは健在だった。ホステスは全員変わっていた。アジア全体をみる重役として二度目の駐在をしていた某商社員が親子ほども年が違うホステスと仲良く歌った。

ゴルフ場のキャディーマスターは多少ふけたが同じような顔と声だった。私のバッグを担いでいた少年キャディーの姿は無かった。

四年間世話になった運転手は元気に働いていた。色が黒いせいか年をとったという感じがまったくなかった。

BC大学の卒業者だった会長との付き合いがあったのでシャングリラホテルに泊まった。そのせいだろうか、連絡していなかったのに、昔シンガポールに永住しろと言った男がたずねてきた。今、中国大陸でも仕事をしている、とても儲かっている、もういちど一緒に仕事をしようと云った。

http://www.shangri-la.com/jp


二年前、シンガポール時代の秘書が友人と我が家に泊まって行った。あの運転手は病死したと言った。

ピアノ・バーで歌っていた友人は日本に戻り数年たったある日、自宅で倒れた。脳梗塞でいまも病床にある。

飛行機の操縦は時機がこないのかもしれない。なにせボートやスキーと違っていままでやったことが無いのだから。

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 現在 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:07 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1720
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters