木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 記録みつかる・ブッシュ人気低下 | main | パンとサーカス・続き/棋聖戦 >>
パンとサーカス

アメリカという国は民主主義国家などではないかもしれないと考えているうちに、浮かんできたのがパンとサーカス(bread and circuses)という言葉。ここでいうサーカスは円形劇場のこと。ローマ皇帝が民衆を治めるためにパンと野外劇場での競技を与えたという故事です。

アメリカで毎日おこなわれる野球、ゴルフ、アメフット、演劇、音楽、映画などがサーカス。スーパーマーケット、ショッピングセンターにあふれる食料、雑貨がパン。大統領が皇帝。

ここ、二年ほどアメリカに行くようになり、平均的なアメリカ人がイギリス人や日本人にくらべてはるかに人が良いと感じています。(以前にもニューヨークへよく行ったものですが、気が付きませんでした。)人がよいからブッシュの所業に疑いを抱かず、したがって国際情勢にうとい。イラクへの侵略にも半分以上のアメリカ人が賛成していました。

しかし、勝利宣言をしたあとアメリカ兵が殺されつづけているのをみたり、今年にはいり民主党の大統領候補たちがブッシュの正体を暴きはじめたりして、なんだか変だなと感じ始めているようです。その傾向はここ一、二週間で加速しています。

それでも彼らはブッシュの帝国主義的な側面を暴く、ハワード・ディーンではなく、パン不足(失業率、医療費増加)を指弾するジョン・ケリーやジョン・エドワーズを支持しそうです。自国民にパンとサーカスを与え続けるために、アメリカはたとえ民主党が政権をとっても色々なかたちで外国から富を収奪しようとするのでしょう。

なんだか、昔の左翼学生みたいな日記だねえ。しかしこれが、学生時代からノンポリで生きてきたわたしの実感です。



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters