木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 習作@ビルマの花ぁα | main | 八月十二日(日) >>
秋庭昂中尉から届いたさいごの絵
「ビルマの花」の本文にたった一枚、色刷りの頁がある。



鳥、花、月、船、山、などの絵を送りつづけていた秋庭中尉がさいごに描いた絵は自画像であった。

横向きの顔に安らぎというより、半年後にせまっている死を予感しているような寂しさを感じる。

父親としての秋庭昂を読んできたのが、この頁にくると父親像がゆらいで見えなくなり、かわりに、人生で最高の時期にさしかかりながら死を予感している頼りない姿が浮かび上がるかのようである。



恵子殿、肇殿
いまはたいへんさむいでせう。
よいこわ さむいときも げんきで よくあそびます。そして よく おとなの ゆうことをききます。
ビルマは ひるまわ あついが あさとゆうがたわ、さむくなりました。
あんまり さむいときにわ ひをたいて あたります。
恵子の おにんぎょと かたつむりのえがきました。
ぼーやの おふねも ありました。
みんな たいへん よく できましたねー。

けさわ さむいので ひをたいて あたりました。

ビルマ派遣林10700部隊本部 秋庭 昂
十一月二十日





話はとぶが、小泉純一郎、安倍晋三、小沢一郎、麻生太郎など、いわゆる二世議員、三世議員の言動を海のかなたからみていると、庶民の日常に対する明確な認識が足りない、戦争を観念的にしかとらえていない、あぶなっかしいと感じることがある。

政治家のみならず、ブッシュのイラク侵攻を支持して、殺傷されるイラク人の痛みに思いが至らない人はすべてにおいて観念的に生きているのだろうと思う。

小泉が蒔いた悪の種が育ち始めて六年。日本が不戦を誓って六十数年。観念的に生きていて、それでも戦争あるいは政治について語りたいというひとは秋庭昂の手紙も読んで欲しいと思う。善き庶民のくらしぶりとはどういうことなのか、それを破壊するに値するモノは何かと考える助けになる。

秋庭を三十八という若さで死なせた原因が自分にもあったという自覚ができないあさはかな人間たちを指導者として仰いだ時代を再来させるのは愚かな事である。

秋庭昂は電信隊の小隊長であって、直接の戦闘に関わっていない。彼の絵に殺伐としたものが少ないのは、秋庭のもってうまれた人間性に加えて、そうした環境が原因のひとつであったのかもしれない。



クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 03:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:02 | - | - |
あさとゆうがた「は」
「わ」になっているので気になって前日までのを読み返しましたが、ほかの日は「は」になっているので、写し間違いと思いますが・・
| | 2007/08/14 9:16 AM |

この手紙では「わ」を使っていて、書き写すのが手間で
した。

ほかの手紙でも「わ」を使っていることがあります。
| おのま | 2007/08/14 6:42 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1712
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters