木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 電柱交換 | main | 八月三日(金)の朝 >>
殿下
ここ十日ほどまえから、ゲンキーがいないときを見計らうかのように現れて台所でゲンキーのえさを食べていく猫がいます

某国のプリンスのように栄養たっぷりの体躯なので殿下と呼んでいます



普段は3ドル50セントするフクシャが97セントで投売りされていたので買ってきて、裏庭の日陰に植えていたら殿下が現れました



「反省 私たちはなぜ失敗したのか?」(佐藤優・鈴木宗男)を読み外務省の実情はかくもひどいのかと暗澹たる気分になった。沖縄女性をレイプする米兵に同情を寄せた沖縄担当大使の異様な精神の背景が分ったような気がする。司法・検察のでたらめぶり、小泉純一郎の破廉恥ぶりもでてくる。日本の中枢に染み込んでいる悪を知り、対抗する力をつけたい人に読んでほしい。

recommend・お勧め商品にリストアップ ⇒ 


つづいてゲンキーも現れました

キッ



喧嘩になるのでしょうか、ハラハラします



ハラ、ハラ・・・あらら、腹をみせてゴロニャンをはじめました



殿下は♀なのでしょうか。だとすると妃殿下です



なんだか軽蔑しているようにみえます

このガキ、なにしてケツかんねん・・・・

妃殿下、オゲレツです



キモイやっちゃ 



良いオトコいねえ



ゲンキーあきらめず ごろニャンしながら近づいていきます



お、とまりました

なにか考えてるようです



彼女ちょっとデブかな・・・



はーい 肥殿下でーす おまけに年増ですよーん

他人の不幸は蜜の味・・・グフ・・

ふたりはこれからどうなるのでしょうか・・

以上現地からの実況でした





ったく、猿ってのはいい加減なことを言う・・・

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 05:24 | comments(11) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:24 | - | - |
「反省 私たちはなぜ失敗したのか?」(佐藤優・鈴木宗男)面白そうですね。図書館で早速予約してみました。
6件待ちでした
| くろちゃん | 2007/08/04 9:33 AM |

佐藤優の処女作「国家の罠」を読んだとき、彼には検察や外務省に対する恐怖心が残っていると感じました。

あれから二年くらい経ったでしょうか、この本は実名いりで犯罪者たちを糾弾しており、権力側の不正に対する恐怖心を棄て去ったかのように見えます。

日本の官僚の堕落ぶりが分ってがっかりされるかもしれません。
| おのま | 2007/08/04 6:13 PM |

あ〜、おもしろかった!
ゲンキー漫画劇場、続編を期待します。
| すばる | 2007/08/05 12:57 PM |

非難のコメントがくるかなと思っていましたが、良かった(笑)

| おのま | 2007/08/05 5:15 PM |

ほほぅ〜♪ お城でのお食事以外にゲンキーのご飯まで失敬なさってるだけあって 少々グラマー過ぎる節もあるけど、伝説にでも登場しそうな美しい表情の猫です。
ゲンキーと妃殿下( 多分♀ )は初対面でしょうか?
だとしたら、このデレデレっぷり! ゲンキーは完璧に一目惚れですね。 そっか、ゲンキーってば、こんなゴージャスグラマーが好みのタイプだったのね・・・
おや? 妃殿下のエレガントな毛並みとか このチョコレートポイントの色合い、なんだかキャッキーママに似てない? やっぱりゲンキーはマザコンだった!?
| Ferri | 2007/08/06 12:20 AM |

ゲンキーのひとめぼれに妃殿下も応えます:

ひとめぼれ あなたのエサに ひとめぼれ
| おのま | 2007/08/06 3:36 AM |

わー りっぱな ラグドールですね
| りん | 2007/08/06 3:31 PM |

「ラグドール」とは「ぬいぐるみ」のことですか。なるほど、抱きあげても抵抗しませんでした。
| おのま | 2007/08/06 3:43 PM |

元の意味はそうなんですが、うちの家猫はジタバタ々、
おとなしいのはせいぜい30秒くらいです(^^;
でも性格が特別温厚なのは品種の特徴らしいですね。

それにしても、こんなにきれいな緑の庭にラグドールがいる風景はすてきです。
こちらでも飼っている人が増えてきましたが、さすがに外で会ったことはありません。
| りん | 2007/08/11 12:30 PM |

どれどれ、最後の写真2枚を比較してみましょう。
緑滴る庭のラグドール vs 牛の放牧・・・?( ゲンキー、ごめんね!)
| Ferri | 2007/08/11 10:11 PM |

たしかに牧場のような芝生・・・温厚なメンヨウ(緬羊)& シェープアップしたホルスタインに見えないこともない・・・
| おのま | 2007/08/12 9:11 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1700
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters