木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ごくらくちんみ by 兵藤恭子 | main | ピーシー現れる・ 久間章生氏に関する記事 >>
クラシックカーダ屬ぜ
黄色い車にくらべて断然多かったのが赤い車:













トロント時代に赤いジープ・チェロキーに乗っていたことがあります。赤いというだけで車の保険料が高くなりました。

カナダの大学へ進みたいという息子とのふたりぐらし。ある朝、バンクーバーへ出張するとき、枕もとに「新聞をとどける時は注意して運転すること。高速道路には入らないこと」と書いたメモを置いてでました。

読み終わると知人にまわしていた日本経済新聞を出張のあいだに届けるよう息子に頼んでおいたのですが、出かける直前になってそんなメモを書いたのはなぜだったのか。新聞を届けるのは二、三キロ先で高速道路に乗る必要はないのです・・

数時間後、BC大学時代のクラスメート、オム教授に会ったとたん、息子さんから電話があった、事故を起こしたらしいと告げられました。電話で訊くと高速道路に入り右から左へつっきって追突されたといいます。

一般道路から高速道路に進入するときの速度はせいぜい五、六十キロ、中は制限速度百キロ。そこをいきなり斜めにつっきるなどは風の谷のウマシカ。ゲーム感覚で運転していたのです。

あれから十二年。

大破したチェロキーを廃車にしたあとに買ったトヨタ・カムリは無事故、無違反でいまだに走っていますが、ときどきあえぐようになりました。走行距離十七万キロ。あとどのくらいもつのか・・・

運転を禁じられた息子は日本の大学に進み、やがてサラリーマンになり、米倉涼子の三倍は美人の女性と結婚して一児のパパに変身。五月に日本へ行った時に乗せてもらった車は灰色、運転は慎重でした。

新聞を届けていた相手が、二年前のある夏の日になんの前触れもなく現れたことがあります。音楽会に出かける寸前だったのをやめて浜えい寿司で飲んだのですが、以前からBC州で民宿をやりたいと思ってきたがいよいよ来年は実行するのだと云いました。それから半年たたないうちに病死したというしらせがとどきました。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

| おのまのプロフィール | - | 02:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:44 | - | - |
>息子さんから電話があった、事故を起こしたらしいと
さぞ驚き心配だったでしょう。息子さんが大事に至らず良かったですね。実は自分もやらかしたことがあります。雪が降ってるのに猛スピードで交差点を右折してトラックのお尻に激突しました(泣)廃車になっておかしくない事故でしたが怪我はありませんでした。不幸中の幸いです。運転を甘く見ると必ず何かありますね。今は自分も運転は慎重です(笑)
| くろちゃん | 2007/07/24 7:07 AM |

驚かなかったです。ヤッパリと思いました(笑)。

スキー旅行の帰途、雪がふり出したと思ったら前方で事故。ぎりぎりのところでよけて、路肩へ逃げました。後続車は爆発みたいな音をたてながら次々とぶつかりました。あとでテレビをみたら百台以上が玉突き。

高速運転のときは前後300メートルくらいは注意しています。時速100キロだと300メートルは11秒、後続車から追突されないようスピードを徐々に落としてなんとか間にあう・・
| おのま | 2007/07/24 2:35 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters