木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< わさび | main | あじさい咲く@水栽培 >>
Gil & 玲 とファンに捧げるエチュード
_擦呂匹海らやってくる



△燭い空からやってくる



1宙の海からやってくる



この五月に日本で演奏したGil Shaham ギル・シャハム(バイオリン)&江口玲(ピアノ)とファンにささげるエチュード(習作)でした。乞御寛恕貧者的一灯。

ち悩爐魯ナダデイに撮った写真



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 14:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:39 | - | - |
あと数枚この手の絵を描いたら、個展ができますね。ガンバッテね。
| ミンミン | 2007/07/07 4:35 AM |

おのまは芸術家!?
| sayosuke | 2007/07/08 12:21 AM |

子供の頃、長谷川露二が描く童話の挿絵が大好きで、群青色の背景にいろんなお菓子が散りばめられた「ヘンゼルとグレーテル」の表紙を懐かしく思い出しました。
Gil&Akira のコンサートを楽しんだ帰り道、冴えざえと響き渡らんばかりの夜空を仰ぐと、心は地上を離れて次第に疾く、高く、軽く、上昇し、無窮の天空の彼方へと一路引き寄せられていきます。降り注ぐ音楽と光のシャワーは、そんな幸福感を表現しているようです。
おのまさん、素晴らしい作品をありがとうございます♪
| Ferri | 2007/07/08 6:18 AM |

Gil&玲が日本で演奏したのは五月でしたが、いまなおピアニスト・江口玲のサイトにファンから熱いメッセージが寄せられています。その熱気に刺激されました。

http://www.akiraeguchi.com/index-j.html
| おのま | 2007/07/09 9:57 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1669
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters