木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ピアニスト・酒井有彩@種村邸◆慎彜嵋姫丗膺辰糧言 | main | どこかでみたような/久間大臣辞任 >>
小型車/カナダデイの花火
六月三十日の夕刻。三ヶ月ぶりに雪園で食事をした家に戻ったら・・ おおお・・

カメラを取ってきて道路にでてこれをとったのが九時十四分



犬の表情から飼い主の人柄がわかるが猫の表情からはわからない

カメラが目ざしたのはご婦人の視線の先



ピカピカの車

燃費をかんがえてバンクーバーでは小型車が増えている。レクサス、チェロキーが駄作感じられる時代


ひと月だったかふた月だったか前にサベトさんの息子さんが古い小型車でやってきたのをみて思わず駆けよって云った。もしかして1972年型ではないか

塗装は剥がしてあり、後部座席はなく 運転席は古典古典のガラクタ置き場

これから自分で直すというので出来上がったら写真をとらせてくれてと頼むと実に嬉しそうな顔をしていたがついに完成したか。 ム? そんな話をしたからドーナツ・ネクタリンをくれたのかな・・・江戸っ子だってねえ、寿司クイネー・・

きれいに仕上がっている。あの頃は愛車ベガも、poor man's BMW とよばれたダッツン510 もこういう黄土色の車が多かった







1972年、タイム誌でホンダがアメリカで四輪車を売り出すという記事をみて、冒険だ、うまくいくだろうかとドキドキしたことを忘れていない

1973年のオイルショックのときにホンダは人気がいちだんと高まって全盛期をつくる

北米でトヨタより強かったダッツン(ニッサン)はやがてお馬鹿な男を社長にしてホンダに抜かれた

売り出されたときコンシューマーズ・レポートで絶賛されたベガは1974年にリコールされ、シボレーの凋落のきっかけとなった

35年前には一台もみなかったシビックがいまバンクーバーのいたるところで走っている。2005年12月8日の日記に書いたベガはそのあと見かけない



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

七月一日(日)カナダデイ。夜十時半 ドーンという音がしたので窓からみると遠くに花火。我が家から見えるのは大木の合い間に現れる花火のかけら。近所の見晴らしの良いところに行ってパチリ

三年前までは会場のちかくで花火見物をしたが終わったあと車が混雑して帰宅が遅くなるので敬遠し、去年は西バンクーバの海岸から眺めた。今年はさらに後退した。実に小さい

日本で最後にみたのは枚方(ひらかた)にいた1971年。ものすごい人出だったことしか覚えていない



七月二日の「木霊の宿る町」JUGEM 版の訪問者200人は過去最大。六月のアクセス数は22239頁と初めて二万頁を越えた
| おのまのプロフィール | - | 07:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:29 | - | - |
わぁ!花火綺麗です。
祖母の車、10年前のシビックですよん。
銀のセダンタイプです。
もっと古いのがお好きなんですよね(*^^*)
母の車も20年前はシビックのワゴンタイプ。
地元のホンダの息子がイケズなので
トヨタに変えて今はトヨタのイプサムです。
| ちぎ | 2007/07/03 10:10 PM |

今になって、塗装前の写真も撮っておくのだったと後悔しています。なにせ三十五年の時を刻んだ姿でしたから・・
| おのま | 2007/07/03 10:46 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters