木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< せきとうおうりょくせいらんし | main | 六月二十三日の朝 >>
地をはうピンク
これもマンネングサの一種でしょうか。



ぷっくりしていてどこから切られても平気よとでも云っているような体、華やかすぎないピンク色。

マンネングサのように少しずつ地面を覆っていく植物を見てると手塚治虫が「火の鳥」で描いた生命感を想いだし、元気に育てと念じます。逆にこちらが元気であれと励まされているのかもしれません。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

木霊の宿る町・Jugem版の右上にカウンターがあり数字をポイントすると毎日の訪問者数がでてきます。

このブログを止めると宣言した四月一日のころの訪問者数は一日に四十人前後、多い時で九十人でしたが、ある時期から百人を越すようになりました。

http://blog.with2.net/link.php?310164

↑をクリックすると北米ブログの人気ランキングがでてきます。

「木霊の宿る町」のランキングは四十位から六十位のあいだを行ったり来たりしていましたが、訪問者が百人を突破したあたりから三十位台に乗り、二十位台に乗り、そして22日(金)には十六位になりました。

このあとどこまでランクが上がるのか予測します。

「木霊の宿る町」はケンさんが言うようにスキーと猫の話が多い。あかがま先生が描くエチイな話はない。たまに書く政治経済の話は穏健そのもので毒がないw。興奮しないブログです。

そういうブログを読むひとをたとえてみれば、ほら、あれ、なんでしたっけ・・そうそう、もしこの世界が百人の村だったらとかいう話・・・地球が・・でしたっけ。

なんらかのブログを毎日よんでる人が世界に百人いるとして、このブログを読み続けているのはそのうちの一人、あるいは犯人・・あれ、でてこないね・・そんな日本語ないのかな・・・「半人前」はでる・・一人か半人ではないかと思うのです。

いまこれを読んでるあなたは百人のうちの半人という稀少なエリート、セレブw。

百人を現実に換算すると。

日本の人口が一億だとしてその十分の一、すなわち一千万人が毎日なんらかのブログを読んでるとして・・・えーと、百人で0.5人だから千人だと5人、一万人は50人、十万人は500、百万は5,000、千万は50,000・・・答えがでました。

一千万人がなんらかのブログを読んでるとしたら五万人が「木霊の宿る町」を読むことになります。

実際の訪問者数は100人。ということは差し引き49,900人がまだ気がついていないのです。気の毒な49,900人。

ほんとにそうでしょうか。

ブログ人気ナンバーワンの「きっこの日記」で考えてみましょう。

「きっこの日記」の週間イン(意味するところが分らないけれど)は二十万弱。「木霊の宿る町」の週間インは570できっこさんの三百分の一。

毎日ブログを読んでるひと100人全員が「きっこの日記」を読んでるとしたら「木霊の宿る町」を読むのは100÷300=0.3人。

「きっこの日記」を読んでいない人もいるでしょう。もし100人のうち50人が「きっこの日記」を読んでいるとすれば、50÷300=0.16人。すなわち「木霊の宿る町」の潜在読者数は半人ではなく0.16人ということになります。

実数換算 10,000,000 x 0.16%=16,000人

五万人からぐんと減り16,000人が「木霊の宿る町」の潜在読者数です。

16,000人が毎日読むようになったら・・・週間インは570の160倍・・・なんと90,000まで上がり・・・おお北米ブログのダントツトップになります。

しかし上の予測はおかしいのです・・どこがおかしいか分りますか・・・

| おのまのプロフィール | 植物 | 06:31 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:31 | - | - |
16位おめでとうございます!
キラキラ☆c(゚ー゚*)c☆キラキラ ☆_(*゚∇゚)ノ~☆キラキラ

おのまさん、一時、ブログを辞めようとなさった事があったんですね。
私の心の拠り所なのに、考えただけでも恐ろしいですよ。

ところで数学の話しはトントだめです。=*^-^*=

前の日記に戻ってしまいますが、
カメラの説明書!!
分かりにくいですね〜(>_<)
私は分かりにくい説明書を作ってる会社はこうすればいいと思うのです。
説明書を作ったら、まず壮年の主婦の方に読んでもらう。
それも、理系でなくて文型の方。
で、ダメ出しがなくなるまでも作り直せ〜!!!
とか思うのです。
で、私は基本の動作は買った時に電気屋さんにすがりついて教えてもらいます。
私もキャノンのIXYですよ。でも、おのまさんの持っているものより何世代か前のものだと思います。ずっしりと重いです。

火の鳥は大好きです。

マンネングサではないですがセンネンもマンネンも続けて下さいね。
| ちぎ | 2007/06/24 7:08 AM |

カメラの説明書,に限らず物を買ったとき付いてくる説明書(別名とり説)は概ねみんな分かりにくいな〜と思いませんか?
分かりにくい理由は、使う人(読む人)のことを第一に考えて作っている訳ではないからです。何年でしたでしょうか?”製造物責任”(PL法)(=製造業者等が,自ら製造,加工,輸入又は一定の表示をし,引き渡した製造物の欠陥により他人の生命,身体又は財産を侵害したときは,過失の有無にかかわらず,これによって生じた損害を賠償する責任があることを定めた法律)が制定された頃より、兎に角、自社に責任が降りかからないように、ありとあらゆる事態を想定し、注意あるいは取り扱い方を記載するようになりました。”誰のために”の視点が違っていれば、結果は自ずと違ってきます。よって、”一家にひとり、すがりつける電気屋さん”の方がましかも。
| cra | 2007/06/24 1:27 PM |

「日本の人口が一億だとしてその十分の一、すなわち一千万人が毎日なんらかのブログを読んでるとして・」というさりげなく書かれている前提。根拠のない前提で論をすすめても意味ないです。日本の検察官僚に似て乱暴・・・

なるほど責任回避の精神・・全部よめば書いてある、とちゅうでやめたあなたがいけない・・ですか・・いけませんね。アメリカの真似ですかね・・



| おのま | 2007/06/25 3:07 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1654
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters