木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 花菖蒲・日本の色がでない | main | アジサイの水栽培 >>
アツコさんのリサイタル
昨年三月七日に載せた写真。赤いウェアがアツコさん。



アツコさんからリサイタルの案内がきたので海外遠征。

ゆうがたの七時まえ、いつもならライオンズ・ゲート・ブリッジに入る前が混んでいるのにどうしたわけかスイスイです。 きょうは素敵だスイス行き・・・

すごく混んでたり、スタンレーパークで事故がおきて動かない時がありますが、そういうときの気分は・・蒙古ない・・ 
車がうごかないので退屈して隣りの車をみてると、視線を感じた相手がこちらをみて どこのドイツだ・・
見るものがなくなってまだ動かないときは、こりゃ参ったりや・・こりゃまイッタリヤ

調子がのってきた・・ドンドンよくなる法華(ほっけ)のタイ国・・・いつまでたってもオワランダ・・・読者が眉をしかめて、これ以上は読みたくナイジェリヤ・・・


会場に入ると李金星さん(ピアニスト)とご夫人(バレリーナ)がどういうわけか離れて座っていました。

アツコさんの演奏を聴くのは実は初めてです。やさしい音色だという評判ですがさてどうか。

演奏が始まりました。りきむことがなく、姿勢が安定して、体を大きく動かすこともなく楽々と強弱を弾き分けていきます。

有名なピアニストでも見てるだけでくたびれたり、アクロバティックすぎてうんざりしたりすることがありますが、アツコさんのは見ていても楽だし、マジメで好ましい演奏だと思いながら聴きました。

幕間(まくあい)になったので李夫人に挨拶すると今日のリサイタルは卒業試験を兼ねているといいます。

なるほど、だから聴衆は学校関係のひとで、四十人くらいしかいないのだ。李金星さんは審査員としてご夫人から離れたところに座っているのだ。

金星さんのところに行って、卒業試験だなんて怖いですねと言うと、アツコはダイジョプだと一笑されました。今夜の審査員はふたりで、他に録音テープを聴いて審査するひとがいるそうです。

幕間のあとに弾いたのはたぶん課題曲なのでしょう。次々と曲想が変わるので弾きにくいだろうなと緊張して聴きました。アツコさんもちょっと固い感じ。好きだというスクリャービンを聴きたかった。

全曲を弾ききったとき盛大な拍手が起こりたくさんの声援が飛びました。振り返ると李夫人が涙目で手をたたいていました。

アンコール曲を弾くアツコさん。じつに楽しそうでした。



レセプションで緊張したんじゃないかと訊くと、いつもならこの後もピアノを弾きたいと思うけれど今日はもう弾けないと云いました。おつかれさま♪

月末にはバンクーバーを去り、アメリカ・フロリダを拠点にするそうです。結局スキーはあれが最初で最後でした。

アツコさんの右隣りには嬉しそうな金星さんがいるのですがブログに載せてよいという許しを貰っていないのでカット。左肩のところに金星さんの手がちらり・・・・





車にもどるとき表で日本からこられていたお母さんとすれ違い、立ち話。
「静かなお嬢さんですね」
「静かだけれど芯は強くて自分の考えで動く、だから日本に戻ってこない、私たちにバンクーバーに移ってきたらいいなんてとんでもないことを云う」
「バンクーバーに移ってきたらいいというのは大賛成、ぜひぜひ・・」
「・・・」

そう、芯は強いのか・・この商売には有利な武器・・どんな未来が待ってるのだろう・・





鈴木敦子
Arist Diploma Recital @ Koerner Recital Hall 2007/6/18:
Chromatic Fantasy & Fugue BWV903 Johann Sebastian Bach
Sonate in A minor, D 537 Franz Schubert
24 Preludes, Op.28 Frederic Chopin


http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

備忘録:五分の一秒&ASA800で撮ったがピアニストの手の動きを撮るには遅すぎた感じ。十分の一秒だろうか。
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 15:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:50 | - | - |
海外遠征というのはあとの連発だじゃれのための振り?どうもリサイタルはヴァンクーヴァーのようだし・・・ だじゃれは文字にすると疲れる。でも先日惜しくも亡くなってしまったハネケンを評して、彼が尊敬していたという前田憲男が、かれはエネルギーの8割をその親父ギャグの為に費やしていた、それこそが作曲家に一番だいじなこと、とわかるようなわからないようなコメントをしていた。天国で待っている宮川 泰(も、そのようなひとだったと聞いているが)を
頼っていきなさい、見たいな事を言ってました。それを聞いて、だじゃれや親父ギャグに寛容になれそうと思ったばかりでしたが・・(笑い) CDとかないのですか?アツコさんの。
| af | 2007/06/20 8:31 AM |

前に書いた事がありますが、西バンクーバー、北バンクーバーの住人がライオンズゲートブリッジを渡ってバンクーバーに行く事を海外へ行くと云います。

海のむこうにわたるから海外遠征・・なんかモンクアルカナダ?(笑)
| | 2007/06/20 11:47 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1651
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters