木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 昔はわかり易かった | main | 地をはうピンク >>
せきとうおうりょくせいらんし
小学校の理科の時間で習った七つの色:赤橙黄緑青藍紫

「あかだいだいきいみどりあおあいむらさき」と読むともたつきますが「せきとうおうりょくせいらんし」という威勢のいい読み方は教えられたその場でおぼえたものです。

「世の中はせきとうおうりょくせいらんし」と唱えながら七つの色を思い浮かべて深呼吸すれば、世界は広い、なにをくよくよ川端柳、人生バラ色、レッツゴー、猿族・ニンゲンの悩みなんてチイセー、チイセーという気分になる。ならないヒトがいても責任はもちませんが w

七色のなかで私がすきなのは「せいらんし」すなわち寒色ですが、こういう暖色も悪くありません。マンネングサの一種だと思いますが質感も良い。良くないと思うヒトがいても・・・w



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

二十一日(木)日本から年に一度やってくる知人とオクトパスガーデンで夕食。民主党が横峯なにがしというゴルファーの父親を参議院議員の立候補者に公認することを嘆いた。初耳だがホンマかいな。

民主党は大橋巨泉を担ぎ出したことがあった。巨泉が国会で自民党に質問する機会を与えられた時のぶざまな姿を忘れられない。自民党議員の答弁に感心して頷いていたんだから。自分でも恥じたかまもなく議員を辞めてしまった。あのとき政治が一段と軽くなった。民主党が馬鹿にされた。

自民党がホリエモンを擁立しようとしたときは狂気の沙汰だと思った。さすがに公認することはなかったが。公認しなかったぶんだけ自民党は馬鹿にされずに済んだ。

人心は刻々と変わっている。人寄せパンダは逆効果である、テレビのワイドショーに迎合するのは逆効果であると思う。

ところが現実はあいも変わらず効果的であったりするかもしれない日本。イラク戦争を総括できない日本。ブッシュの支持率が26%までさがったアメリカとは違う。

参院選が済んでも日本はダッチロールを続けると思う。これは当たるだろう。

検索した結果どうやら光岳キリンソウという名のマンネングサのようです。
| おのまのプロフィール | 植物 | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:25 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1650
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters