木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 別世界の存在 | main | ゲンキー記・猫は動く >>
マンネングサ・お気に入り
マンネングサがことしも花をつけ始めました。(前回 2005・6・3)



五年まえに姿を現したマンネングサはぐんぐん広がっていき、いまでは砂利のブルバードの殆どをおおっています。

ひとつひとつを見るとコンペイトウ(金平糖・金米糖・金餅糖)のような姿が愛嬌があるし、群生しているのが揃って咲くとブッチャートガーデンにも負けない(ちょいと大げさだけど)黄色の長い絨毯が出現します。

ひとりでよし 群れてなおよし マンネングサ

↑ すでに誰かが書いているような・・・気になる・・・

ヒンシュク覚悟:

ひとりでよし 群れてなおよし 女子高生  


なんどか使われた形式や技法で新鮮味や独創性がないことを「マンネリズム」という。千年も万年も惰性的にやっているところから来たことば。ではなく、マナー(manner 行儀・方法)にイズム(ism 主義・特性)をつけた英語

マンネングサの花の期間は短く、夏になると乾いたり枯れたりしますが、今年は水遣りをかかさないようにしてみます。もしかすると瑞々しい黄色が秋口まで残るかもません。

マンネングサにはいろいろな種類があるのですこしずつ増やしていますが、どのマンネングサにも愛着を感じます。

「オノマンネングサ」というのがありますが「おのま」とは関係ありません。「メノマンネングサ・♀のマンネングサ」と対になる「♂のマンネングサ」ということでまんねん、万年、亀は万年。ブルバードのはメノマンネングサのようです。

おのまんの お気に入りなり メノマンネン

↑これなら誰も書いていないだろう。

誰もやったことのない、独創的で目が覚めるようなことを「オノマンネリズム」という ← 一万年後の広辞苑に書かれてるかもしれない

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | 植物 | 08:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:40 | - | - |
俳句、可笑しいです!笑いました。
それにしても、ムーミンのにょろにょろの中にコンペイトウ!何とも幻想的なお花ですねぇ。
「天の川」という名前は如何ですか?うーん、ちょっと普通ですね。「チャイコフスキー」とか。(*^^*)
これからもおのまさんのオノマンネリズム、楽しみにしています!
| ちぎ | 2007/06/15 10:10 AM |

笑っていただきありがとうございました。でも、なかにはせせら笑ってるヒトもいるのでしょうね w

天の川はわかりましたが、はて、チャイコフスキーとは・・・ああ、〇〇〇〇〇ウの踊りですか ♪
| おのま | 2007/06/15 3:57 PM |

そうでーす♪
| ちぎ | 2007/06/15 9:33 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1644
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters