木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< テロ時代の予感 | main | ビクトリアデイの風景 >>
テロの勧め
二十代前半の大学生のブログにこんな一節がありました。

どこかに逃避行したいなぁ。
できれば空気がおいしくて景色が良くて、でも虫がいないところw

東京の空はビルばかりで真上しか見れないのがやだよね。
広い鉄橋を渡るときに見える10数秒の景色が唯一の救い。
それ以外は低い空も遠くの景色も見れずしょぼん。

高層ビルはきらいというかこわいので苦手だけど、
毎日夕日とか低い位置にある月とかさえぎるものなく見れるなら
そういうとこに住むのもいいかもななんて妄想しながら帰ってます。

病んでる〜。


日本は国民ひとりあたりのセメント使用量が世界一だそうで、以前シンガポール勤務をおえて日本に帰ったとき、祖国はこんなにも灰色の世界だったかと衝撃をうけたものです。

あれから二十五年、ナントカ・ヒルズとかカントカ・ガーデンプレースとかいう再開発された所は一見してきれいですが、建物が巨大でうっとおしいと感じます。

今の東京に生まれて育った若い方は気の毒なことです。




かつて丸の内、日比谷、内幸町、霞ヶ関一帯はビルの高さが同じで、すっきりしたスカイラインとおおらかな空があった。

有楽町から東京駅までの通称三菱村の花壇を見ながら歩くのが楽しかった。日比谷公園はニューヨークのセントラルパークと同じ広さがあると思っていた。

やがて東京海上ビルができ、フランク・ロイド・ライトの帝国ホテルがなくなり、空がでこぼこになった。日比谷公園のどこにいてもビルが見えるようになった。三菱村の花壇がいじけてみえる。

会社のお客様を招く園遊会が三田綱町の三井倶楽部で開かれ、重役さんの通訳として駆り出されていた頃はうっそうたる木々に囲まれ、それは豪勢な園遊会だった。

ところがぎっちょん、隣に三井不動産が三田綱町パークマンションを建てたら、うっそうたる木々がマッチ棒のように小さくなり、ウッソーってな感じ。マンションの住人は借景だと上機嫌だが、見下ろされるこちらは失敬なと不機嫌だ。

http://maps.google.co.jp/maps を開いて「港区 綱町三井倶楽部」で検索すると航空写真で庭とマンションの関係がわかります)

我が世代より少し先輩の経済人やセメントとガラスを多用する著名建築家は多くの町に味気ない景観を持ち込んだ。



わがやの前庭と道路の間にあるブルバードを掘るとミミズが一匹もでてこない。ミミズさえ寄りつかないセメントの世界に生まれ育ったニンゲンが 病んでる〜 と悲鳴をあげるのはあたりまえ。猿族は森の中でくらしていたいのだ。

四十年でセメント、ガラス、鉄など鉱物の量が何十倍かに増え、しかし植物の量は減っているかもしれない東京は何十倍かの緑をふやさないといけない。

セメントで覆われた地面に土をとりもどさないといけない。

いけない、と思ってるだけではいけない。

無機質の町づくりに励んだ世代はモーロクし始めている。彼らの元で働いてきた団塊の世代にも責任がある。定年ほやほや、体はジョーブ、頭はハッキリ・・たぶん・・しているあいだに緑のテロリストになろう。

テロといっても爆弾を使うわけではない。だいいち爆弾なんてどうやって調達すればよいか知らない。かなづちがあればよい。

駐車場があったら、駐車に支障ないところを選んで、十センチ幅でいいからセメントをはがして横長の花壇を作る。テロだから借りている駐車場だってはがす。大家さんから文句がでたら・・・返すときには直すからと言って許してもらう。腰は低いほうがよい。

許してくれなかったらプランターを置く。綺麗な花が咲いている駐車場も悪くないなあと大家さんは思い直す。かもしれない・・・
 
組織で行う大規模の再開発がある一方で、個人も小規模の再開発をやろう、全員が自分の身の回りにある緑を十倍に増やせば町の緑が十倍になる、若者が逃避行したいと感じる世界ではなくいつまでもここに居たいと感じる世界に変えるという趣旨のテロ・・・コイズミのおかげで「改革」という日本語がうさんくさく響くようになったから「テロ」といってみた。


去年六月十一日



昨年九月十一日



今年六月二日




http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | 居住空間 | 13:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:05 | - | - |
バンクーバーでもテロをされたんですね。(と解釈してよろしいのかしら)美しいですね(*^^*)
今、東京で高層を立てているのはお金持ちの財閥系らしいですねぇ。そして売っているものもセレブ後用達で、私には手が出ません。ウインドウショッピングすら(どうせ買えないから)疲れるだけなのでしたくないです。六本木にいっても田舎物の行ける所は、地下のアイスクリームを舐めるくらいでしょうか。お金持ちのお金持ちのための建物という感じがします。
・・・東京都では高層ビルの上は庭にして緑を植えなくていけないはずでしたが(確か)高すぎて風も強いし危ないですよね。そういう理由で植えないのでしょうか?
| ちぎ | 2007/06/05 6:39 AM |

トロントのセレブ時代(笑)景色がよい高層コンドに住んだ事がありますが、地べたに近いほうがニンゲンの心身には良いのじゃないかと思いながら住んでいました。

外からみても高層ビルや巨大建造物は地上のニンゲンに圧迫感を与えるので無いほうが良いと思っています。
| おのま | 2007/06/05 8:21 AM |

そうですね(*^^*)
こちらではだんだんと田んぼの水盤が広がりつつあります。田舎に住んでてよかったなぁ、と思います。
そういえば松山はお城山が見えるように一定より高い建物を建ててはいけないんです。・・・けど、住友系だったか・・・基準より高いマンションを建てました。大手ゼネコンの力に市長も対抗できなかったみたいです(^▽^;)
| ちぎ | 2007/06/05 8:43 AM |

そういうビルは爆弾テロの対象(笑)
| おのま | 2007/06/05 9:08 AM |

爆笑!です。
| ちぎ | 2007/06/06 7:33 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1634
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters