木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 治山治水 | main | 治山治水・さらにつづき >>
治山治水・つづき

大学時代からの友人・田辺君は和歌山で弁護士をしています。彼から月に一度か二度、分厚い封筒が届きます。政治、経済、健康、人生観などに関する雑誌、新聞のコピーです。「125歳までわたしは生きる」とか「98歳、元気の秘密」とかいう本がはいっていたりもします。

田辺君とは同じ時期に大阪にいたことがあり、ふたりが中心になって異業種のひとたちに呼びかけ、勉強会を開いていました。留学の前、ゆうきんママが生まれた頃です。わたしが居なくなったあとも勉強会は続きました。そのご田辺君は和歌山に移りますが、そこでも勉強会をはじめたらしく、メンバーに配る資料を私にも送ってくれるのです。

今日は冷たい雨が降っていたので暖炉の前で読むことにしました。薪がパチパチ音を立てて燃える前でこういう風に過ごす時間は良いものです。

火にくべようと手にとった厚さ一センチ、週刊誌大の樹皮をみると薄緑の芽が四つでています。直径三ミリ、長さ五、六ミリ。枯れているようにみえる樹皮から新しい生命が育とうとしている様にビックリしました。一週間まえ外から暖炉の横に移したときには無かったものですが、焼かれては大変と思って出てきたのでしょうか。林の中に造った平地に樹皮を置くことにしました。樹皮を破って根が土に届き、三十年後には立派な木になっているかもしれません。

田辺君はすくなくとも百歳まで生きるつもりですから、三十年後も勉強会は続いているのでしょう。


| おのまのプロフィール | 居住空間 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/162
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters