木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< エンゼルトランペット | main | ゲンキー記・ひさしぶりにパパラッチ >>
守宮
守宮・やもり=やもり科の爬虫(はちゅう)類・トカゲに似て平たく、黒味がかった灰色・指の裏が吸盤のようになっていて、物に吸い着く・夜出て、虫を食う(岩波・国語辞典)

大概のニンゲンは爬虫類よりも犬族や猫族の方が好きなようです。ニンゲンという猿は体がつるつしているし、心の冷たいのが多いから冷血で毛のない爬虫類と相性が良さそうなものですがダメ。

私も蛇は想像するのもいやですが、やもりやとかげとなると苦手ではありません。庭でひなたぼっこしているとかげがまだ温まりきらず動けないときは背中をなでたりします。

ある所で久しぶりにやもりを見ました。シンガポールに住んでいたアパートの天井や壁にはりついていたのを見て以来ではないでしょうか。暑いので居眠りでもするのかよく床に落ちてきたものです。落ちても怪我をすることはなく、もしかすると大理石の床は冷たくて気持ちが良いと思ってダイビングしていたのかもしれません。



写真をとっているときは気がつかなかったのですがあとで拡大してみたら、虫を狙っていたのだと分りました。もう少し観察していたら衝撃的な写真が撮れたのに・・・



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | 動物 | 03:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:22 | - | - |
バンクーバーにも守宮が居るのですね!見たことありませんでした。
シンガポールにも随分前に少し居たことがありますが、夜になると聞こえる「ケケケケ...」が守宮の鳴き声だと聞いて驚きました。
その後インドネシアへ行った時もやはりあの声が聞こえたかと思うと白壁にへばりついている守宮の姿がありました。
日本では聞いたことないのですが如何ですか?
| miki | 2007/05/10 7:54 AM |

この守宮は日本で撮ったものですが、鳴き声は聞きませんでした。家主に守宮がいたといったら驚いていました。
| おのま | 2007/05/10 10:27 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1606
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters