木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< おしらせ | main | 守宮 >>
エンゼルトランペット
昨年はスコーミッシュに住む佐藤さんからエンゼルトランペットという植物をわけてもらって、夏から秋にかけて薄いピンク色の花を楽しみました。高さが数メートルにも達する熱帯地方の木ですが、一メートルに欠ける高さでも長さ二十センチほどのトランペットの形をした花がなんどか咲きました。

花が終わったら枝を切って水につけておけば簡単に増えるというので、コップ3個をつかってやってみたのですが何れも失敗し、鉢植えの本体も枯れてしまいました。植物に対する愛情が不足しているからだと憂鬱。

もう一度エンゼルトランペットを育ててみたいという願いが天に届いたのか、こんどは中谷さんからこの冬育てたのが根付いたのを上げるといわれ、五月八日に貰ってきました。まだ外に出してはいけないというので玄関の脇に置きました。元気に育つように毎日声をかけるつもりです。

初めてみた中谷夫人の庭仕事はなるほど今の時期にこれだけ懸命にやるから夏になってあの絢爛たる庭ができるのだと知りました。この家に住んで六回目の夏がくる。心構えを改めるぞ!




http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | 植物 | 01:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:35 | - | - |
バンクーバーの友人宅で初めてエンジェルトランペットという花を見た時はすごい植物があるものだとびっくりしました。他所で見かけることがなかったので彼女の所へ行く度にその花を見るのがとても楽しみでした。
ところが日本では案外ポピュラーらしく、「こんな所に!」と思うような場所であの立派な花を見かけたことも。
「エンジェル…」って言うんだから何処に現れてもおかしくないか、と思うことにしました。
この挿し木が立派に育ちますように!
| miki | 2007/05/10 7:40 AM |

「エンジェル…」って言うんだから何処に現れてもおかしくないか 

↑なるほど 

「エンジェル」というか「エンゼル」というかで世代が分るような気がします(笑)
| おのま | 2007/05/10 10:22 AM |

何気なく書いた「エンジェル」でしたがこれで世代が分かってしまいますかー?
ちなみに私は50代ですが...アッ言わないほうが良かったかな?
| miki | 2007/05/11 11:54 AM |

わかい人は「エンゼル」と言わないのではないかと思ったのですが・・・サヨスケさんどう?
| おのま | 2007/05/12 1:53 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1605
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters