木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 犬猫との距離考АΕ淵検 | main | 犬猫との距離考・ゲンキー >>
犬猫との距離考・─Ε殴鵐ー
犬猫との距離について書こうと思ったのは四月二日、地下の洗面所でゲンキーを見たからでした。



初めてゲンキーを洗ったときのショックぶりが気の毒だったのでそれ以来ゲンキーを洗っていません。犬は川で泳ぐ、猿は温泉に入る、しかし猫は水がひどく苦手のようだ、猫をきれいにしてあげようと考えるのは、イラクを解放してあげようと言ってイラク人を殺し続けているブッシュと変わらないと思うのです。

体に木の葉やゴミをつけて帰ってきたり、床に足跡がついていることがありますが、猫と同棲するからにはそのくらいの不便は我慢、相手だって猿の習性に合わせることに不都合を感じているに違いありません。

自分が良いと思うことは全人類にとっても良い事だと信じている善良なクリスチャン(←クリスチャンの方は別なものと入れ替えてください→イスラム信者、ヒンズー信者、オウム信者、創価学会、天理教、法華教、コンコン教、ぺんぺん教、なんじゃら教、かんじゃら教・・・)のような猿でありたくない。ニンゲンという猿は世界を鳥のように遠く見、蟻のように近く見る力を与えられているのだが、自己と他者とを相対的に見ることをできなくする欠陥システム(宗教、信教、イデオロギー・・・)を作ってみずからを縛ってしまう癖があるのはどうしてなのだろう。

ゲンキーは風呂に入っている私を覗きにくることがあります。浴槽のヘリのうえに座ってみおろします。オイ、入るかと声をかけますが、もちろん冗談。これなら大丈夫かいと言いながらブラシにお湯をつけて拭いてあげると嫌がりません。こんなところから徐々に慣らしていこうと思ってはいるのですが、ゲンキーが湯につかって鼻歌を歌っている姿は想像できません。



スタバのコーヒーでシアワセを感じる犬や猫も想像できん。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 06:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:06 | - | - |
こんなことを言ってますますオノマさんが鼻の下を長くしそうですが、ゲンキーはこのごろかわいくなりましたね〜 ナジーとくらべても(ごめんナジー)わがままな猫族も、愛情がたっぷり注がれた上で、マイ ペースで暮らしているのが最高なのでしょうね(ン? 人間と同じ?)
| nymph | 2007/04/21 9:08 AM |

ゲンキーがますます“おのま家のニャンコ君”になってきた、と思います。他のおうちに行っていたらきっともう少し違うネコ君になっているのでは、という意味です。大人に育てられたネコという感じです。
| la | 2007/04/22 6:29 AM |

おふたりの美しい誤解をそのままにしておいてもよいのですが・・・

猫に猿の愛情や教育ははた迷惑ではないかと案じる猿・おのまは猫・ゲンキーに対して「愛情を注ぐ」とか「育てる」とかいう能動的なことはしないようにしています。

猿・おのまからのストレスが少ないせいか、猫・ゲンキーは着実にふくらんでいて、いまや母親よりでかい。おそろしい化け猫にかわるかもしれません(笑)
| おのま | 2007/04/22 4:25 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1587
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters