木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 顔・ダウンタウン・四月十七日午後二時 | main | 犬猫との距離考АΕ淵検 >>
ニンゲンという猿の狂い
バージニア工科大学で学生が三十二人を射殺したというニュースが今もテレビで流れています。

テレビをみていてホーと思ったことが三つあります。

.丱鵐ーバーから海をへだてた九州くらいの島・バンクーバー島にあるビクトリア大学の学生寮の出入り口は昼間でも鍵がかかっているという映像がながれました。ホー。

昼間から玄関に鍵をかけるのは
●そうしないと安全ではないほど犯罪率が高い
●犯罪率は高くないがそうしないと落ち着かない
のどちらか。

ビクトリアよりバンク−バーのほうが犯罪率は高いと思うのですが、昨年の夏に行ったBC大学の独身寮・ウオルターゲージは誰でも入れるようになっていました。ビクトリア大学の管理者はノイローゼ気味ではないかと疑います。

▲▲瓮螢で銃が売ってるウオルマートをみたことがあります。私が仕事関係でつきあっているアメリカ人は全員銃を所持しているのではないでしょうか。

そういう社会は病的だから銃の保有を規制しようというアメリカ人も多いのですが、なかなか進みません。

銃規制についてブッシュ大統領に質したところ、銃をもつ自由はアメリカ人の権利だ、しかし法を守らないといけないという回答があったという報道がありました。

法を破ってイラクへ攻め込んだブッシュが何を言うかとバカにした口調が面白く、なるほど、アメリカ人はブッシュやチェイニーをじっくりとさらし者にしながら、次の時代に入ろうとしているのかと思いました。罷免しないでなぶり続け、大統領を降りたところで犯罪者・ブッシュをご用! ホー それ面白い。

ある学者の話はホー、目からうろこでした。

戦争が終結に近づくと戦争に関わっている国では殺人が増えるという現象があるのだそうです。どうしてそうなるかについての説明はありませんでしたが、なんとなくわかるような気がします。

そういう普遍的な現象があるとすれば、犯行に及んだ韓国学生の動機を細かく探っても迷路に迷い込むだけの事かもしれません。

アフガニスタンやイラクでの戦争が続くかぎりアメリカは殺人が増えていくんだなと思った矢先に長崎市長が射殺されたというニュースが入ってきました。日本もブッシュ戦争に加担し続けていますから、殺人が増える。コネズミや閣下たちのせいです。

以上みっつの報道をみていて、ホーと思い、そしてニンゲンという猿にはほかの生命体にない狂いが生じていると改めて思いました。



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:50 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1585
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters