木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 犬猫との距離ゥ廛鵐ト | main | 林雨・一気に解決してください >>
今シーズン最後のシーモア
四月十四日(土)朝 快晴ではないがあかるい

グラウスのサイトをみたら新雪が九センチ積もったとある。朝から混むだろう

グラウスもシーモアも十五日(日)にしまるが、たぶん明日は行かない。最後はシーモアにしよう。グラウスの年間パスを買ったものだからシーモアへ行くのがぐんと減って、今シーズンはこれが四回目

九時。この時期、ホッケーファンが車に旗をたてて走っている



シーモア山に入る。もやっている。そういえばユウキンは「シーモア」と言えず「シーモヤ」と言ってはからかわれていた



スキー場の駐車場ちかくにある「熊ロッジ」の屋根に雪がない



こういうときに「屋根からの落雪に注意」という看板を読むと笑いたくなる。ちなみに東京大学の入試では↑のように訳してはいけない。「危険 屋根のなだれの地域 締め出せ」が正しいとされる。ヤーネー



山には雪がたっぷりある。地肌が見えるグラウスとは違う



グズリのうえに新雪が数センチ乗り、それがグルームされてちょうど良い硬さで締まっているようで楽しみ



まだニ、三人しか滑ったあとがない。ますます楽しみ



レッスンを受けてるらしい 



海が油をながしたようになめらか



きょうは風もないからヒネモスノタリ海だろう



一本目をゆっくり滑ってまた登る。思ったとおり好みの雪だった

あれた雪を直している





チェアリフトの滑車を写す気になったのは何故だ



もう一枚、カッシャ



さっきの子供たちがまだこんなところで滑っている



へっぴり腰だがあっという間にうまくなるだろう





黒菱・ユニコーンをすべる

怖くても黒菱すべるかおとこのこ



この山にもリフトができるといいんだが。できたらできたでグラウスやウイスラーのように混みだすだろうな



ひとかげがみえる







山肌を削りすぎていないからシーモアは美しい。切なくなるほど美しい



十一時半にあがる。ひとが増えてきた



車から犬がでてきた



犬もリフトで登るのだろうか



我が家にもどるとゲンキーが窓の外に現れた



ゲンキーがシーモアに行く事はないんだろうな




http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。
| おのまのプロフィール | スポーツ | 06:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:05 | - | - |
昨日今日の東京は20度くらいで、夏の感じ。最近スキーを買い、いっぺん滑りたいと思ったけれど、3000m以上のところへいかないとムリといわれ、今シーズンは断念。美しい
シーモア(ウラヤマシイ)、よく撮れているゲンキー。今日の「木霊」もたのしかったです!
| af | 2007/04/15 7:33 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1581
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters