木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 顔・フェンスの中の狼 | main | 顔・ボケ >>
グラウス・がらがら
四月五日(木)

ゆうきん一家が去り、いつものひとりスキーに戻る。淋しい? ノー

十年ほどまえは一人でリフトに乗っている時間が苦手だったのが、今は逆。わずか数メートルだが地上から浮かんでいることで意識が地球のすみずみまで飛び回り、じぶんが宇宙のなかにあるということを強く感じている

.哀薀Ε垢離乾鵐疋蘊茲蠑譴こんなに閑散としているのは初めて



△海里佞燭蠅肋綉藜圓諒薫狼いある。近くに寄ってみたらウェアにヘリスキーのマークが入っていた



8かい側の若者達は騒がしい。 ゲレンデでみたら三人とも初心者



ぬ疑諭死後の世界を思う



サげ晃淌戮寮磴砲靴討呂垢戮蠅笋垢ぁH人ではないがグズリでもない・・



人のすくないスキー場やゴルフ場で遊ぶと、世間から遠くなったようで落ち着かなかったり、働いている人たちに悪いなという罪悪感に捕らわれたりすることがあるが、この日はそんな気持ちがおきず、自分はニンゲンが多いところより少ないところのほうが好きなのだ、こういう時間をもっと作るのが良いとさばさばした気分

リフトの待ち時間がなかったのでニ時間すべって満足。午後はグズリだろう

夕方 気温は二十度ちかくまであがる。 空中を虫が飛び交っている

いちど家に戻ってきたゲンキーが七時ころまた出て行った。九時ごろ探しにでると暗がりからでてきて私のまわりを走ったり、道のうえでころげたりしたあと闇に消えた。もどってきたのは十時半。風が強くなっていた


http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。
| おのまのプロフィール | スポーツ | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:09 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1574
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters