木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・毛虫ネコ | main | UBC・グラウス割引パス完売 >>
スタンレーパーク・崖?
四月三日 @スタンレーパーク

崖?



崖ではありません。 昨年十一月から十二月にかけてバンクーバーを襲った歴史的な強風で倒れた木の根です。

木の根は地上の高さとおなじ長さで地中に食い込んでいるものと思っていましたが ずいぶん浅いものです。雨量が多い土地だし 何百年ものあいだ強風などなかったからなのでしょう。



三千本も倒れたといいますから 一日に一本ずつ片付けたとして(こんな巨木を一日で片付けるのは無理かも)三千日、九年かかります。強風はこれからだって吹くでしょうから、片付けは半永久的に続くのかもしれません。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

米国の前に沈黙する保守系メディア
 日本はやはり米国の従属国なのか。

 米国大使館が日本政府に支払うべき「土地賃貸料」を9年間も滞納していることが分かった。社民党の照屋寛徳議員が先週末、衆院外務委員会で質問して明らかになった。
 
 米国大使館は、東京都港区赤坂の一等地にある。敷地1万8000平方メートルのうち、1万3000平方メートルが日本の国有地だ。賃貸料は年額250万円とベラボーに安い。千代田区一番町にある英国大使館(3万5000平方メートル=年額3500万円)と比べても坪当たり5分の1だ。


「米国大使館が賃借料を払わなくなったのは、賃借料の値上げ交渉が98年に決裂してからです。外務省も米国大使館も詳細を明かさないが、日本政府は250万円から300万円程度にアップしようとしたのではないか」(関係者)

 たとえ交渉中にしても、米国は97年までの賃貸料250万円か、米国が適切と思う値上げ賃借料を供託すべきだ。ちなみに、米国は嘉手納基地の爆音訴訟の賠償金も未払いで、NHKの受信料も滞納している。

 米国大使館と外務省は、それぞれこう言う。

「日本政府と真剣に協議を続けている。時宜にかなった解決を得られることを期待している」
「詳細については明らかにすることを控えさせていただきます」

 米国は、在日米軍のへの見返りとして、日本からの「思いやり予算」を有形無形の形で年間約6,500億円受け取っている。このような莫大な金額を日本から貰っているから、年間数千万円程度のお金は「そんなケチなことを言うな」と考えているのだろうか。いやいや、それとこれとでは話が別だろう。

 もっとも、問題は日本側にもある。奇妙なことに、大手メディアでこの事実を報道したのは読売新聞だけだった。ニュースバリューがないと判断したのか、それとも米国に遠慮したのか、理由はよくわからない。保守系を標榜するメディアや有識者も沈黙してしまっている。自称「闘う政治家」安倍首相も同様だ。日米関係は従属関係ではなく対等関係だと主張するのなら、なおさらこれら保守系の人々が「払え」と抗議すべきなのに、みんなそろって弱腰である。

 最近気になるのは、日米関係についてよく使われる「同盟」という言葉だ。
 そもそも、日米関係にあるのは「安保条約」であって「軍事同盟」ではない。「同盟」という言葉が頻繁に使われることによって日米関係があたかも対等であるように思われているが、それは事実ではない。「同盟」という言葉の持つ“本来の意味”と“実際の現実”に現在ズレが生じている。こういった言葉の扱いに、メディアはもっと注意しなければならない。

投稿者: 二木啓孝 日時: 2007年04月01日 22:42

| おのまのプロフィール | 植物 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:12 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1571
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters