木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・とれないゴミ | main | スリランカ・カレンは有能 >>
スリランカ・私は何をしてくれば良いのか
1978年、スリランカは大統領制度を敷きます。私がはじめてスリランカに行った直前のことです。

初代大統領に就任したのが1951年にサンフランシスコで日本を勇気付けてくれた蛇や悪でね。日本の恩人にお返しできることはないだろうか。ある。シンガポールにいる日本企業にスリランカ投資を勧める。

貧者の一灯、駆け出しサラリーマンが考えつくことといったらそんな程度ですが、いま振り返ってみると考えただけでもエライよ。自画自賛。

実のところ、支店長からスリランカ出張を命じられたときはどこで何をしてくればよいのか分らず戸惑ったのですが、それをゴルフ仲間たちに話したところ、ひとりが、シンガポール華僑がトリンコマレという港町で製粉工場を建築中だ、自分たちはそれに関わっている、現地でスリランカ人を雇っているから面倒を見させるとのありがたい言葉。

コロンボでカレンという四十才くらいのご婦人のお世話になることになります。



コロンボからトリンコマレまで車で行ったのですが、途中の景色はジャングルまたジャングル、ときどき現れる原始的な村落をみて、縄文時代の世界はこんなふうだったのではなかろうかと思ったことを思い出しました。急に象の姿がみえたりする。都会の生活で疲れたと思っているひとにとっては元気をとりもどせる世界かもしれません。







二十数年後の2005年3月28日トリンコマレは大津波に襲われました。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。
| おのまのプロフィール | - | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:34 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters