木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 林雨・第十九回・長い名前は罪 | main | ゲンキー記・とれないゴミ >>
スリランカ・蛇や悪でね
「歯火出」「針離」って何だと思いますか。分るのは世界にただひとりおのまだけ。

1975年から76年にかけて三ヶ月イランに長期出張したときによく会っていたバンク・メリ・イラン(イラン国立銀行)の幹部の名前に当てはめた漢字です。

ハフィジさん、目の前にいるおのまがにこやかなのは、歯から火が出ている顔を思い浮かべているからだと知る由もありません。家の食事に招いてくれたハリリさん、自分の頭から針が離れようとしている絵など夢で見たこともないでしょう。今でもふたりを思い出すと火や針がでてきます。



「蛇や悪でね」は「ジャヤワルデネ」、戦後の日本人を元気付けてくれたスリランカの政治家のことをご存知の方は多い事でしょう。日本人が忘れてはいけない演説のさわりを紹介します。精確には英文のオリジナルを見てください。Junius Richard Jayawardeneで検索すると出てきます。

1951年9月6日 蛇や悪でね@敗戦日本をめぐるサンフランシスコ平和会議:

私はセイロン(スリランカ)代表ですが、これから言うことはアジアの全てのひとが日本の未来はかくあるべきだと思っていることであると信じています。

南アジア、東南アジアの諸国は最近になってようやく自由を得ましたが、数世紀にわたった搾取の後遺症にいまなお苦しんでいます。日本の独立と自由に反対している大国がありますが、日本はわれわれの仲間であり、我々と同じように独立するべきだと考えます。

なにゆえにアジア諸国は日本が占領から解放されるべきだと考えるのでしょうか。日本が長年にわたって我々と結びついているからです。そして、日本がかつてアジアで唯一の独立自由国家であったことにわれわれは勇気づけられ、われわれの保護者として友人として尊敬してきたからであります。先の戦争で日本が掲げたアジアの共存共栄というスローガンに勇気付けられて、ビルマ(ミャンマー)インド インドネシアの指導者たちは自国の独立、解放をめざしたのです。

セイロンは日本軍の空襲で被害を受けました。連合軍のためにゴムを供給し、基地を提供したセイロンは日本に対して賠償を請求することができます。しかし、セイロンは賠償請求をしません。我々は仏陀の言葉を信じているのです。「憎しみは憎しみによってやむことはない。愛によってやむ」

仏陀の教えは、ビルマ ラオス カンボジヤ シャム インドネシヤ セイロン ヒマラヤ チベット 中国 と広がり最後に日本にたどりつきました。我々は仏陀の教えで何百年も結ばれています。私はサンフランシスコにくる前に日本に立ち寄りましたが、日本人の多くが仏陀の平和の教えに従おうと願っていると感じました。その願いがかなうように、日本人に機会をあたえる義務がわれわれにあります。

日本人が平和と繁栄のなかでニンゲンの尊厳を享受できるよう我々とともに歩もうと友情の手をさしのべましょう。




日本をドイツや朝鮮半島のようにふたつに分断して半分を占領しようと目論んだソ連をけん制する演説であったとも思われます。日本は国がなくなる瀬戸際まで追い込まれたことがあるのです。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。
| おのまのプロフィール | - | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:49 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters