木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 柔らかな手首 | main | エリンモア >>
棋聖戦第七局・続き

羽根直樹天元が山下敬吾棋聖を破り新しい棋聖が誕生しました。

一月、シアトル戦前夜祭での挨拶で(勝敗は二の次として)良い碁を打ちたいという真摯な姿勢に感心し、ネットで戦いを追いかけていたのですが、四局、五局にはその姿勢が揺らいでいるような感じがありました。第六局は負けましたが、もとの姿勢に戻ったような感じで最終局はワクワク。

期待通りの進行で、棋聖、天元ともに自分の意思を強く主張したおもしろい碁でした。碁の進行をみながら同時に2ちゃんねるの棋聖戦スレッドにも参加して、封じ手予想を書き込みました。あたりました。解説のプロたちも予想していなかった手です。私は羽根直樹クラスの打ち手になっている、というのであればよいのですがそんなことはありません。

シアトルで感じた羽根天元の姿に意識を集中して、ネットで追いかけているうちに彼の心が分かるような感じになったことが何度かあります。封じ手のときもそういう瞬間だったのです。

一夜あけて読んだ新棋聖のコメントです:初戦から三連勝し結果を意識し、碁がおかしくなってしまった。最終局はいつも通りの碁がうてました。

やはり揺らいでいたのです。次元のひくいエゴのようなものが出てきたとでもいえましょうか。こういう状態になるとそのあとは、迷いの世界からでられなくなる人と、ぎゃくに一段と高い心境に飛翔する人とに分かれます。羽根棋聖は後者で、それも十年にひとり、五十年にひとりという人かもしれません。碁をやらないひとでも羽根直樹という名前を頭の片隅において、一年後にフォローしてみる価値ありかもしれません。


| おのまのプロフィール | 囲碁 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/155
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters