木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ピーシーの遠出(とおで)・「林雨」第十八回UFO原稿 | main | グラウス・犬 >>
UFO考・4・水滴
一月二十日に撮ったUFOの写真を見て、レンズに水滴がついていたのだろうと言ってる人がいるという話が伝わってきました。

自分が見たことのないもの、理解できないことは何も信じない人やジョージ・ブッシュは正義の味方だと信じている人とつきあうのはくたびれるから、ほったらかしにしてありますが、読者の中にも同じような疑いを抱いた方がいたらいけません。本日、読者限定、出血大サービス(死語?)

以下の写真と撮影時間をごらんください。

。校50分55秒



■校53分38秒



9時53分39秒



ぃ校57分05秒



ィ校59分01秒




イ亮命燭「レンズについてた水滴」とすれば「ついてない」「ついてない」「ついてる」「ついてない」「ついてる」と水滴がレンズの上に出たり消えたりしたわけで、これこそ「チョー・スッゲー」現象、ウッソーです。

レンズに水滴がついていたのではありません。ジョージ・ブッシュは正義の味方ではありません。

ディック・チェイニーに至っては絶対的邪悪がニンゲンの皮をかぶったバケモノである。ジョージは猿がニンゲンの皮をかぶったバカモノ・・猿が気を悪くするか・・

ディックとシンゾーは日本を戦争に導こうとしている。というようなコメントがUFOからきているわけではござんせんが、転ばぬ先のなんとやら、日本におられる 赤頭巾ちゃん気をつけて、ちょんまげ ♪

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。


―酋綟、ダウンタウンのパブにUFOを二回みたというウェイトレスがいたので、どういう状況だったか教えて欲しいと頼みました。返事がきたら載せます。

UFOに関して長いコメントがきました。回答も長くなりそうなので、明日の日記に載せます。

UFOと呼ばれている「なんなのか公式に説明されたことのない飛行体」。 これまで写真などを見ても、「もしかして写真を加工したものかも・・・」と思えば真面目に考えるに至らなかったわけで、今回おのま〜の撮影した写真で、「実際に飛んでるのだ!」とエキサイトしている。 

意識とか精神の持ち方で見えるとか見えないとかという、心霊写真のようなものではなく、UFOと呼ばれるものが飛んでるとしたら、これは物理的に科学的に説明されるものだと私は思ってる。 

その意味で、なぜ地元のマスコミが取り上げないのかを非常に不思議に思う。 

なにかサーチライトのようなもの写ったとか、あるいは気象現象により地上の何かが反射して空に写ったとかの可能性がないのなら、なにが飛んでたのか? 地球のものなのか、それとも地球外のものなのか。 

が、光よりも速く移動できるものは我らが知る物理ではありえないとすれば、そんなに長生きな生命体がこの宇宙の一体どこに住んでいるのか? 何億年も昔の微生物が氷の中で生きていたという話は聞いた事があるけど、微生物が飛行船を運転して?、遠距離飛行の燃料はどうした?ソーラーか?・・・とスッキリしない。 

となると、地球上の物? だったら、飛ばしたヤツがいるはずだ。 

しかし、もしかして、この宇宙で我らが知る物理と違う物理が存在しているのかも。 縦・横・高さが全く違う縦・横・高さがあるのかも。 我らが知っているつもりの時間概念とも全く違う時間があるのかも。 

そしてそのような宇宙がわれ等の宇宙と交差して同居しているのかも。 しかしそれだったら、学者が既に研究してるよねえ〜。 一体何が飛んでるんだー!
| Komae1 | 2007/02/19 6:47 PM |
| おのまのプロフィール | 非日常感覚 | 06:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:43 | - | - |
>そしてそのような宇宙がわれ等の宇宙と交差して同居しているのかも。

科学的根拠はないですが、これだけ広い宇宙に知的生命体が地球にだけしか存在しないことを証明するほうが難しい気がします。今科学と呼んでいるのはあくまでも地球の人間だけの頭で作り上げたものですから。未知の生物が存在したとしても、今のところトラブルもなく共存できているようなのでノープロブレムですしね。人間同士の共存のほうがよっぽど難しい(笑)
| くろちゃん | 2007/02/21 5:57 PM |

UFOにたいして特別の関心も偏見もない私ですが、
オノマさんの映像から受ける印象は従来のUFOの
イメージとは違いますね。「気象現象」?とおっしゃる
方に私は近いかもしれない。
ただ、絵としてとても美しいので、オリジナルの写真が
ほしいなと思いました。可能なら。
| | 2007/02/22 8:46 AM |

(管理人から:このコメントは誤ってのせた日記に寄せられたものです。日記を削除したのでこちらに移しました)
| オランジュリ | 2007/02/22 10:13 AM |

5番目の写真に天国へと至る真っ直ぐな神の光が見えます。
赤頭巾ちゃんが連れて行かれるのかも……
| 美樹 | 2007/09/05 2:37 PM |

普段みなれてないものを見ると不思議に思いますが、写真をみていたら雲や雪や木だって不思議だなあ・・・
| おのま | 2007/09/06 12:24 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1525
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters