木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 酔生夢死 | main | ゲンキー記・一月五日 >>
初すべり
一月四日(木) 暗い朝が昼近くになって急に明るくなり、正午すぎになると山を覆っていた雲が消えました。

^貉、家を出発、一時十分、グラウス着。混んでいます。いつもは六分間隔のゴンドラが今日は四分間隔のピストン運転。



▲乾鵐疋蕕鯊圓調屬犬辰箸海舛蕕鮓つめていた中国人の幼児。賢そうな顔ですね。



スキー、スノボーをしない人のためにスケート・リンクやソリ観光があります。無料。



ぅ螢侫箸亘員。始めは十五分待ち。四時半になってようやく五分ほどになりました。



ッ底におちていく感じが楽しめる中級者ゲレンデ。写真より実感はもっと急です。



本日のコンディション:快晴・マイナス三度・風速10メートル?・積雪280センチ・前日からの新雪5センチの下はアイスバーン、とてもすべりやすい。五時、マイナス六度・風速15メートル? 右手の指先がとても冷たい。六時終了。初すべり、大満足。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。


| おのまのプロフィール | スポーツ | 13:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:18 | - | - |
夏にバンクーバーに行った時に、このグラウスマウンテン
を歩いて登りました。かなりしんどかった思い出があります。是非、次回はスキーしてみたいな!
| sayosuke | 2007/01/06 10:41 PM |

かなり急な山。早い人は二十分で登るけれど、ロージンだと一時間、フツーのひとでも四十分はかかると聞きました。サヨスケさんはどのくらいかかりました?

夕焼けと町の明かりが一緒になる瞬間、天も地も真っ赤に染まります。燃えさかる壮大な景色の中に飛び込んで行く気分は格別です、是非すべってください。
| おのま | 2007/01/07 8:07 AM |

確か一時間くらいかかりました。
一緒に行った人が男の人2人だったので
かなり辛かった・・・。
| sayosuke | 2007/01/07 4:42 PM |

一度はチャレンジしようと思っていましたが、若いひとでも一時間かかるとあっては、迷います。
| おのま | 2007/01/07 6:45 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1475
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters