木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アジアにいた頃 | main | 大晦日のグラウス >>
犬年逝ぬ


十二月三十一日。
ヽ蠅戮襪弔發蠅妊哀薀Ε垢泙能个けましたが、犬(狼)の写真を撮っただけで帰りました。お互い、次の犬年は別世界かもな。この世にいる間は気を確かにもって生きようぜ。



∈怎場に飾られていた花がマヒンさんの家に運ばれていました。前夜はアブドウラさんが遅くまで二階の窓辺の机に向かっていたけど、奥さんが先に逝くとは思っていなかったのではないでしょうか。



やっぱりピーシーは爺さんになっている。



せ纏納めはテントの片付け。



イ海海泙濃綾淑かかりました。汗だく。あとは越年。




http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。



| おのまのプロフィール | 現在 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:37 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1468
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters