木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・寝場所 | main | 雪園・什景鍋巴 >>
カンテラ
十一日(月)ひさしぶりにレコード屋をのぞいたらホロビッツが弾いている「展覧会の絵」のレコードがありました。値段はわずか四ドル。

家にもどり、さあ聴こうと思ったら電灯がチラチラ揺れて消え、ニ、三秒たってついてまた消えそのまま七時間。強風が吹いていたので、電線があちこちで切れたのでしょう。最近バンクーバーは停電が多くて昔の日本を思い出します。



三本のろうそく(蝋燭)に火をつけて本を読みはじめましたが、暗くて読みづらい。早々に床に着きましたが、このまま停電が永遠に続いたらどうだろうか、不便だけれどニンゲンの生きるペースが変わって良いのではなかろうか、ブッシュのような馬鹿も身動きがとれなくなって多少はまともになってくれるのではなかろうか、などなど、いろいろな思いが頭の中で渦巻いて眠れません。



ふと思い出したのが、キャンプ用のカンテラ。裏庭の片隅においてあったのを持ってきて火をつけると、これは明るい。本が楽に読めるし、高温なので暖房にもなります。バンクーバーにお住まいの方、お持ちでなければ用意されることをお薦めします。カナディアンタイヤやウオルマートで売ってます。



ところでカンテラってどこの言葉だろう、辞書をひいたらオランダ語とありました。綴りはkandelaar、カンデラアアと発音するのでしょうか。ああ、英語のcandle(キャンドル・蝋燭)に当たるのだ。 語感はオランダ語のほうがいいですね。

♪ ハア〜ッ! 朝も早よからよぉ
  カンテラ下げてよ
  坑内まわりもよぉ
  ドント主のため ナイ
          「常磐炭坑節」

♪ ハア〜ッ! 朝も早よからよぉ
  キャンドル下げてよ
  
  教会の聖歌隊みたいであとが続きませんよ・・

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。



| おのまのプロフィール | 居住空間 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:37 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1442
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters