木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< セントルイス・袖触れ合うも他生の縁 | main | セントルイス・200キロ続く看板 >>
林雨 第十五回 State of Denial ・原稿


http://www.japancanadajournal.com/ 

ブッシュ戦争をめぐって戦われたアメリカの中間選挙で民主党が勝ちました。遅まきながらアメリカ国民が世界の常識においついたと安堵する一方、アメリカ人にできた総括を日本人はやれないまま漂流を続けるのだろうかと不安な思いがあります。どうしてそう思うか。

たとえば、十一月に日本で買った読売新聞の夕刊に岡崎久彦という元外交官が小泉外交の過ちを擁護して「イラクがこのように混乱することを誰も予想しなかった」と書いていました。あの愚かな過ちを省みるにあまりにも安易、浅薄な言です。

ブッシュ戦争がはじまる前から、サダム・フセインという象徴を取り除いたらイラクは大混乱に陥るであろうと言っていたのは私だけではなかったし、戦争が始まった三ヶ月後、2003年7月にイラクを訪れた酒井啓子は「米兵に対する(イラク人の)敵意は、戦後時間がたつにつれて、その原因の数と種類が増えていると考えたほうが良いだろう」「世界中の「反米勢力」がイラク国内に殺到する」と書いています。

銀行時代に経験したことですが、為替や資金取引に携わっている専門家は細かい経済指標や出来ごとには詳しいけれど、大きな節目を予測することが概して下手です。ましてや、社交と蓄財に多くのエネルギーを費やし、みずからの間違いに責任をとることのない外交官や外交官OB の助言を 恃(たの)んでいては、安倍外交も大きな過ちを犯すことになるでしょう。



ところで、先週、セントルイス空港の書店で、State of Denial ( Bob Wood)をみつけました。ブッシュ・チームがいかにして国民を、議会を、そして政権自体をも騙したかを綴ったというので、中間選挙の直前に話題になっていた本です。

アメリカ政府機関に携わる人が大勢でてきて、名前、性格、役割を記憶にとどめながら読まないと前に進めません。読みながら、この人はどうひとだっけと思って索引をみると、初出の頁が抜けていて、本の初めから読みなおしたりします。例えばShelton, General Henry H. “Hugh” が最初に出てくるのは18頁ですが、索引では22頁からとなっています。

ということで、まだ読み終わっていない本のことを書くのは気が引けますが、以下をご覧下さい。今から十五年前になされた予言の一部です。

日本は、ゴルバチョフが来日するときに、北方領土四島を買い戻すことになるかもしれない。多分非武装化で。
イラクやイランのように大陸間弾道ミサイル兵器を開発するかもしれない国々への安全弁としてSDI(戦略防衛構想)を維持すべき。
今後十年間、ベトナム戦争、アフガン紛争規模の戦争はおこらない。
イラクの歴史をみれば、サダム・フセインの転覆があっても、新しい支配者に賭けたりはできない。

当たるも当たらぬも八卦、予言者はヘンリー・キッシンジャー。State of Denialのカバーに、チェイニー副大統領とラムズフェルド国防長官の主張があって、ブッシュが頻繁に相談している相手だとありました。以下、「ウイキピディア・フリー百科事典」でみるキッシンジャー像です:

● 1972年、田中角栄首相が訪中し日中国交正常化を図る計画を知り、「ジャップ、最悪の裏切り者」と非難。
● 1973年 世界初の自由選挙による社会主義政権であるチリのアジェンデ政権に対する軍事クーデターを支援し国際的な非難を浴びる。
● 1974年「日本も核を開発すると思う」と発言。
● 英米の石油メジャーを無視し、ソ連や中東諸国とのエネルギー外交を推し進めた田中角栄を没落させるため、ロッキード事件に黒幕として関与したと中曽根康弘との対談時に語った。
December 5, 2006 @ North Vancouver


http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。


いましがたみつけたブログ「ヘンリーオーツの独り言」の12月8日の日記に貼ってある、U-tube「偽安倍晋三」 は一見、というより一聴でしょうか、の価値あり、抱腹絶倒です。いままで沢山の物まねを見たり聞いたりしていますが、声も話し方もこれほど似ているのは初めて・・話の内容、テンポ、落とし方、いずれも見事。聞いているうちに安倍晋三を支持したくなってくる(笑)。

http://henrryd6.blog24.fc2.com/

| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 | 08:19 | comments(13) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:19 | - | - |
いやあ、最近みた、お笑いよりずっと面白いです。
Headphoneで聞いていて、思わず噴出してしまい、周りから
白い目で見られました。
| MM | 2006/12/11 4:18 PM |

偽者氏は鋭い批判をしながら、ちかごろ稀になった朗らかな笑いをひきだしているのが偉いです。本物の安倍晋三氏も見たら喜ぶかも(笑)
| おのま | 2006/12/12 9:06 PM |

パーフォー万スを見ました。上出来です。
最近は笑いが少ないので、うれしいですが、何か「情けない」やら、「悲しい」やらです。経団連もトチ狂っているし、三菱銀行の献金再開も狂っている、としか思えません。
いつから、日本人(指導者層)が狂ってしまったのでしょうね。
| KK | 2006/12/13 3:57 AM |

You Tubeでしゃべっている人は誰なのでしょうか?
玄人ですね。
| MH | 2006/12/13 5:51 AM |

偽総理ホント面白いし本物より鋭い!!次回は民主党の偽党首にでも変身して
党首討論にでも出たら面白いね!!
| ko | 2006/12/13 5:52 AM |

昨日我が家の光通信が開通し、ようやく4年間使っていた56Kbpsのダイアルアップから50Mbpsのブロードバンドに1000倍高速化しました。
そして早速推薦いただいた下記を見て大笑い。
今後好きになりそうです、有難うございました。
| uk | 2006/12/13 5:54 AM |

上記、イニシアルの方々のコメントはメールで頂いたものです。みなさん好意的にご覧になったようですが、反対のかたのコメントも載せますからご遠慮なくどうぞ。そこのSAさん、いかがですか(笑)
| おのま | 2006/12/13 6:19 AM |

おのまさん
なんとまあお粗末なブログを見つけましたね。
きっこの日記もそうですが見識が疑われますぞ。
教育基本法のどこが戦争に結びつくのか理解しかねます。
「国を愛するには愛される日本を作るのが先だ」などと屁理屈をこねる連中は、自分に都合の良い国しか愛せないのでしょう。
平均的日本人なら、自分の家が貧富や地位などに関係なく自分の家や先祖に感謝しそれなりの誇りを持っているのです。
国も同じですよ。
何はともあれ勝手な事を書く自由がある日本はいい国ですねえ。
びっくりしたあ。
| | 2006/12/15 7:43 PM |

↑名前忘れた(>_<)
| まりちゃん | 2006/12/15 7:45 PM |

ようこそ匿名さん。SAさんですか?(笑)あれ、まりたんでしたか。

教育のありかたは常に考えていないといけませんが、大概の日本人はふだんそういうことを考えていないような気がします。考えていない人たちを笑わせながら考えさせる意味で、あの映像は価値ありと評価しました。

あの人はあんなことを言ってても日本を愛しているのだろうと思います。

まりたんとは異見かもしれませんが、カナダの山のなかから見るSAさんは、美しい言辞で国民をだまし、弱い国に攻め込みたがるブッシュ・日本版のように見えます。
| おのま | 2006/12/16 7:03 AM |

まりたん↓のブログはどうですか。お医者さんだそうです。

http://blog.m3.com/akagamablog/
| おのま | 2006/12/16 7:23 AM |

>岡崎久彦という元外交官が小泉外交の過ちを擁護して「イラクがこのように混乱することを誰も予想しなかった」

ブッシュの嘘の口真似に過ぎません。
此の人の言うことは私は何も信じないと思います。

アフガン戦争はタリバンがアヘンの在庫調整と値上げを目論んで2001年のパピーをほぼ根絶やしにしたのがキッカケとなっています。
ソ連がほぼ10年間もアフガンに侵攻していたのはタリバンのアヘン取引をスーパーバイズするためのプレゼンスと思います。
現在これを米軍がしているだけの違いでしょうね。

イラク戦争はアフガン戦争の前にその構想があり1998年だったかにWMDの存在があるとしてクリントン政権に勧める公開レターが送られています。

見え見えの戦争です。
| tomtom | 2010/04/16 9:36 AM |

サダムフセインにしてもタリバンにしても遠くない過去にアメリカの味方だったのに簡単に手のひらを返して攻撃しているし、傀儡政権として支持した筈のカルザイを敵視し始めていることから見るに、アメリカは軍事産業の為に戦争を続けているという説が妥当のような気がしてなりません。

核兵器を理由にイラン、朝鮮をたたくのであれば、なぜイスラエル、パキスタン、インドをたたかないのかという簡単な質問に答えられないアメリカを日本のボスとしてあがめたてる岡崎某や岡本某などヘタレ外交官OBの言は底が浅く、彼らが講演をしたりマスメディアで発言したりするのを見てると嫌になります
| おのま | 2010/04/19 3:36 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters