木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 雪の宴 | main | ゲンキー記・初氷 >>
ゲンキー記・猫はコタツで丸くならない
二十六日、日曜日、前夜降り出した雪がやみません。



朝八時、外に出たゲンキーが五分もたたないで戻ってきたので、やっぱり猫は雪が苦手なのかと思っていたら、またいなくなりました。表へ通じるドアは全部閉めたのに摩訶不思議。どこか抜け道があるのだろうか。

一時間たっても姿をみせないのでお向かいにいってみたら木の下にいました。



寒いから戻ろうと声をかけたのですが、雪の中へ飛び出していきました。



ナジーも飛び回っています。



五時、暗くなってきたのでマヒン家に行ってみるとナジーしかいません。ゲンキーは何処に行ったんだろうねと訊くと、ナジーが小走りで我が家の裏庭へ向かったのでついて行くと、小野小道にいました。



♪ 雪やコンコン 霰やコンンコン 
  降っても降っても まだ降り止まぬ
  犬は喜び 庭かけまわり 
  猫も負けずにかけまわる



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 10:36 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:36 | - | - |
ナジーちゃんが、ゲンキー君の所に案内してくれたんですねぇ!賢い★うちのポーラちゃんもすんごく元気で、若い頃は冬でも夜、家にいませんでした。雪の中、2晩帰ってこなかった時も!
| チギ | 2006/11/28 2:01 PM |

やっぱり、猫は寒さに弱くないのですか。二晩かえらないと心配でしょう。いまのところゲンキーは外泊なしの良い子ですが、呼ばないと帰ってこないことが多いから、いつかは・・
| おのま | 2006/11/28 3:16 PM |

生まれて初めて体験する雪に魅了され、白無垢の世界へ飛び出していったゲンキーの姿をみて、胸の奥がキュンと熱くなりました。 おのまさんが声をかければどこからか走ってくるように、森の中からもまた、ゲンキーを呼ぶ木霊の声が彼には聴こえているのでしょう。 白うさぎを追いかけて行ったアリスのように、私もゲンキーの後をぴょんぴょん飛び跳ねながらついて行きたくなります♪
そして最後の写真! 雪の結晶がうっすらと透けて見えてきそうな幻想的な写真で、お気に入りの一枚となりました。
| Ferri | 2006/11/28 5:14 PM |

十一月二十八日からアメリカに行っていました。二泊で帰ってくる予定でしたが、三十日大雪で飛行機が飛ばず予定外の一泊。昨日は乗った飛行機が遅れて接続機に間に合わずさらに一泊。雪に翻弄されました。
| おのま | 2006/12/03 8:36 AM |

わぁ(>_<)大変でしたねぇ(>_<)寒そうですね。
| チギ | 2006/12/03 11:26 AM |

「♪雪やコンコン 霰やコンンコン」と書いていますが、正しくはは「コンコン」ではなく「コンコ」です

ゲンキーが「外泊なしの良い子」だったのはつかの間でした
| おのま@カナダ | 2018/11/20 1:22 AM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters