木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 一番美しい犬・再会 | main | ゲンキー記・尻尾 >>
日本の暗部をあばく「北方領土・特命交渉」
昨年の五月に買ってから何度か読み返した佐藤優著「国家の罠」にはたくさんの付箋がついています。三、四頁に一枚でしょうか、ウン十年のあいだ、いろいろな本を読んできましたが、こんなに付箋をつけた本は他にありません。



外務省の幹部たちによる捏造(ねつぞう=無い事をあるかのように偽ること)によって五百十二日のあいだ東京拘置所につながれた外交官・佐藤優による「鈴木宗男事件」の内幕手記ですが、書いてあることが真実であるとしたら、日本人であることが嫌になります。安倍さん、「美しい国・日本」をめざすなら、お膝元の外務省、検察など霞ヶ関界隈の消毒、害虫駆除から始めないといけない。

あれから一年半のあいだに出版された佐藤優著の単行本はいずれも秀作ですが、「国家の罠」が一番の名著です。

名著ですが、読んでいて何かもどかしい気持ちになることがあります。言ってみれば、いじめにあっている生徒の言い分を聞いても、生徒が体験している絶望の深さが分らない教師や親の気持ちに似ているとでも言いましょうか。生徒が卑劣な連中の名前を出さない、真の悔しさを言葉にしない。一年半も拘置され気弱になっているから全てを話す力が湧いてこない。

「国家の罠」で出来なかったことをやってのけたのが、この九月にでた鈴木宗男・佐藤優対談「北方領土特命交渉」。いじめの逆襲、卑劣な連中の名前はもちろん顔写真まで出ています。

こいつにいじめられたのです、分かった、見かけたら殴ってやるから安心しろ、ってな感じで読みました。最初に殴るのは、佐藤優の無罪を証明すべきなのに、自らの逮捕を恐れて外国に隠れ住んだ卑劣漢、元オランダ大使・東郷和彦。

佐藤優が拘置をとかれ、「国家の罠」が巷間に出回り、どうやら自分の逮捕もなさそうだという目星がたったので、今年になって帰国して佐藤は無実だと証言した、その姿勢の卑しいことおびただしい。四年遅いんだよ。私も拘置所に一年半入りますから許して下さいと言えば殴るのを考え直してもいいけれど。というような気持ちに皆さんもきっとなることでしょう。



実物をお読みになられるようお薦めしますが、「俺、鈴木宗男の顔が嫌いなんだよね」とか「1600円なら耀盛号のウズラのピータンが四箱買えるわ」という方がおられるのは百も承知。この日記で少しずつ紹介します。必読です!
「読まないとあなたの暮らしは暗くなる」
「読んだだけでは明るくならないけれど」

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 05:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:05 | - | - |
沖縄戦、自民党でしたね。
テレビの大衆の洗脳は、相変わらず有効みたいです。
しかし民主党、代表がオザワじゃなぁ。人相が悪すぎる。あはは。
自民党は彼の汚い過去を何故リークできないんでしょう。多分、同じ穴の狢だからですね。
だんだんとブッシュの戦争は正しかったのかという特集は組まれてますが、武器の話は出ないですね。
一番ヒドイのがテレビ朝日。何故、毎日、北がどんなに悪い国なのかの宣伝をするのかなぁ。最近、少し止めてますが。北がしょうもない事なんか、あそこまでしなくても分かってますって。それよりも裏にアベ支持族がいるように思えてならない。アベの報道切り札はラチヒガイシャですからねぇ。彼らもそういう事に使われているので可哀想に思いますが(>_<)
日本人の大衆に北を更に憎ませて武器を買おう算段がチラチラと見えてしょうがない最近のチギです(ノ_σ)クスン

3冊の本、是非、読まなきゃ!!(*^^*)
慢性疼痛があるので、本は苦手なんですが、書見機を早く買って本を読みたいです。(首を固定すればナントカ肩こりがマシかもぉ)
| チギ | 2006/11/21 6:34 AM |

ご婦人方はたいがい小沢、鈴木の顔が嫌いだと言いますが、顔で国政の行方を決められるのは困ったものです(笑)

今回でたのは佐藤・鈴木の対談なので楽に読みとばすことができます。
| おのま | 2006/11/22 1:48 AM |

オザワは使える男ですかん?タナカカクエイの下にいた男だから、汚い事もいっぱいしてるのかなぁって勝手に思ってました。
| チギ | 2006/11/22 7:21 AM |

小泉首相、安倍首相との党首討論をみて小沢一郎は頼りないと思いました。

異見はあるでしょうが、首相の靖国参拝を議論した時点で「議論のための議論をする野党議員」「日々のくらしが一番の関心事である多数の日本人の目線に立っていない」という印象を強く持ちました。

ポリティクスが得意でも(例:小沢・中川)、民をたぶらかす術に優れていても(例:小泉・田中)、民の声を聞き取る力、努力、誠意が不足している政治家はポイ棄てしたい・・

沖縄選挙で負けたのは、民主党が民のくらしを真剣に考えていないからなのかもしれません。
| おのま | 2006/11/23 11:50 AM |

はい。まったくその通りだと思います。
| チギ | 2006/11/25 4:08 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1419
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters