木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アメリカは方向転換できるか | main | 散りもみじ >>
テロリストは卑怯者
「テロリストたちは卑怯者である」「自分と共に戦わないものは敵」と叫んでいたブッシュの誇らかな顔を覚えていますか。

自分に反対するものは卑怯なテロリストの仲間だといいがかりをつけ丸腰の人々を殺し続けている、人々を拉致してアルグレイブやグアンタナモに放り込み、拷問を続けているブッシュこそが悪だと糾弾してきた世界の常識にようやくアメリカも追いついて良かった良かった・ジンルイにも一縷(いちる=かすかな)の望みが見えてきた、めでたしめでたし・・でしょうか。

九日、ブッシュは「ブッシュは危険人物である」「裸の王様である」と言いつづけてきた民主党のナンシー・ペロシ議員をランチに招きました。ブッシュの顔に「あなたに協力するから罷免だけは勘弁してください」という泣きが現れていました。

ペロシ=ブッシュに反対した=テロリストの仲間=卑怯者 であれば「卑怯者」ペロシに泣きをいれたのだからブッシュは卑怯者以下。卑怯者以下に擦り寄っていたのがコイズミ。日本も総括しないといけません。もどきさん達、出番ですよ。脱線。

落ちぶれたりとはいえ大統領に変わりないブッシュのランチを受けたところにペロシ女史がこれから変節する予兆を感じました。民主党にしても世界に民主主義を押し売りしてきた点ではブッシュ以上です。ブッシュ罷免どころか、おおいに変節して、アメリカ軍をイラクから半永久的に撤退させない確率が五割。いまこの瞬間にもファルージャで米軍兵が抵抗できないイラク人を殺している。めでたしめでたしというのはまだ早いのです。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 14:39 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:39 | - | - |
自分がテロリストだったらだれもいないときの建物を爆破します。…国会議事堂・首相官邸・宗教施設・戦争の道具・動物処分場は動物園に保護してから
| 正義のテロリスト必要 | 2010/03/21 1:33 PM |

このコメントへのコメント難しいです・・・
| おのま | 2010/03/22 4:07 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters