木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アイゼンハワー大統領の警告・6 | main | アイゼンハワーのメッセージ >>
朝鮮は罰せられるべきか?
以下はワシントンDCにいる村上博美氏のレポートの要旨です。日本国内の報道とは違った見方があるかもしれません。赤字のところはどうでしょうか:

朝鮮の核実験に対してワシントンポスト紙のブログでの問いに米国及び世界各地から書き込まれた意見:

●多くはブッシュ政権の外交失敗を挙げている。

●体制転覆を掲げるブッシュ政権の方針は、朝鮮からみれば体制の消滅を前提にした交渉となるため成り立たない。脅されたり国の存続への脅威があれば死に物狂いで抵抗するのが普通。朝鮮の存在する権利を認めることが早道。朝鮮やイランの非妥協的態度はブッシュ政権の柔軟性を欠く態度を反映している。

●核拡散の危険性が悪化したのはブッシュの責任。ブッシュは核拡散防止条約(NPT)の履行違反としてNPTの枠外にあるインドへ核技術供与を行い米国の核不拡散の信用を著しく落とした。

●朝鮮問題に早くから取り組まず、"悪の枢軸国"の中で一番弱いイラクを侵略して失敗したばかりか大量破壊殺戮兵器を開発する国に対し対処する国際的信用を米国は失った。

●おかげでイランと朝鮮は核開発を早急に進めてしまった。

●米国人は本当に5年前より安全になったのかと自問すべきだ。

●米国が核問題を交渉によって解決できなかったことは、米国が朝鮮に開かれた社会の利点を理解させることに失敗したということだ。

●朝鮮やイランが核開発に走るのは米外交努力の欠落を示しているのに他ならず(軍事オプションをとろうにも)米軍は限界を超える状態で配備されている。なぜ外交努力が"欠落"しているかといえば、ブッシュ政権は同盟国とは話をするが敵とは話をしないからだ。

●現米政権が冷戦のメンタリティを捨てない限り共産主義国とは関係を作れない。朝鮮と効果的にエンゲージすれば世界や地域の脅威を減らすことができるの。それができないなら長期的解決方法は軍事的しかオプションはない。

●朝鮮の核をもつ権利については「しょうがない」という意見が多い。

●なぜ朝鮮を罰しなければいけないのか。私たち(米国)や英国やフランスは常々核兵器は偉大な抑止力になると主張してきた。"悪の枢軸国"イラクを侵略した時点で朝鮮やイランが核を持とうとしたことに何の驚きがあるだろうか。

●なぜ朝鮮を罰するのか。朝鮮は核兵器を誰かに対して使ったのか? 核保有国である大国こそもう一度鏡に映して自分達の間違った方針を考え直すべきだ。

●朝鮮を罰するか否かではなく、朝鮮の態度を変えさせ他国を脅迫しないようにすることだ。事実、先のミサイル実験でわかるように朝鮮はまだ核を搭載する長距離ミサイルを持っていない。しかし数年先に朝鮮が核搭載長距離ミサイルを開発し米国に届くようになったら、我々は手出しができなくなってしまう。

●ブッシュ政権の核不拡散に対するダブル・スタンダードを非難する論調も多い。

●米国が正式に核保有国クラブへの仲間入りを「許可」したインドはNPTにも参加していないのに米国が核技術供与の約束をするのはNPT違反だ。

●米国がインドと結んだ戦略核協定によって核開発を取り締まる国際条約網にほころびがでてきた。

●どの国が核を持ってよいのか基準があいまいだという批判も多い。

●核保有国クラブのメンバーの言うことを聞かなければ核保有国になれない。

●実験の事実を公表しない核保有国であるイスラエルと核実験を予告した朝鮮と何が違うのか。

●核拡散防止条約は核保有国が軍縮を行うことを前提としているが、すっかり忘れ去られている。

●現状の解決策として挙げられたアプローチは以下の通りである。

●中国、日本、韓国、ロシア、米国との包括外交戦略の中で北朝鮮に米国との直接対話をオファーする。それと同時に中韓米軍を国境沿いに配備し軍事的行動のオプションもあることを示す。

●米朝直接対話では米国は朝鮮を攻撃しないことを約束し制裁を全て解除する。もし朝鮮が査察可能な武装解除や違法行為の停止、兵器や技術を他国やテロリストに供与しないと約束し査察を受け入れ、原子力発電をIAEA管理下の原子炉で行うことに同意するならば、体制転覆の懸念はなくなる。なぜなら開かれた朝鮮はもはや脅威ではなくなり貿易を通して必要な物資を得ることができるから。

●中国を見ればわかるように共産主義でも良好な政治経済関係を築くことができる。必要なことは、アメとムチで我々がほしいものを示すと同時に朝鮮にも面子を保ち逃げ道を示すことが重要だ。

●経済制裁もいいが、朝鮮は既に経済制裁を受けているにも関わらず崩壊する兆候は見えない。これ以上の制裁は逆効果では。

●今の国連の力では一触即発の事態を緩和することもできなければ、現実的な解決策を提案することもできない。

●中国が国際社会(主に米国)を説得して朝鮮との通常貿易や借款を可能にし、朝鮮にミサイルや核兵器開発を止めさせNPTに復帰させ、責任ある国家として振舞わせることができるかもしれない。

●米国で日本の核武装論が頻繁に飛び出すのは、戦略的に考えれば日本が自国への攻撃を抑止するために核をもつことは主権国家の持つ選択肢として存在するため。

●日本が掲げる非核3原則はあくまでも「方針」にすぎない。憲法で禁止しているわけではないため政府が方針を変えれば、既に保有するプルトニウムと技術をもってすれば日本が核保有国になるのに数ヶ月もかからないと諸外国は見ている。

●保守派コラムニストのクラウトハマー氏は「信頼できる安定した民主国家の同盟国日本(が核保有国になることで)に米国の重荷を肩代わりしてもらってもいいではないか」とまで言う。

●一方で懸念されているのは北朝鮮核実験をきっかけに韓国、日本、台湾にドミノ式核武装が起こるという意見。

●第三世界が軍拡競争するよりも日本や韓国が核を持つ方がまだまし。私たち(米国)が5千もの核兵器を持つのはロシアとの軍拡競争の結果だから。

●日本が米国頼みである一方、米国政府高官などから日本に対して漏れる言葉は「(米国の手が回らない所は)同盟国として日本がより大きな役割を果たしてほしい」や「日本に対等なパートナーとなってほしい」というもの。

●ブッシュ政権発足前に知日派研究グループによって発表されたアーミテージ・レポートにもあるように「集団的自衛権の問題を解決して日本も地域安全保障の責任を負ってほしい」ということだろう。

●一般米国民の意見はもっとストレートだ。ワシントンポスト紙のブログに掲載された意見を見てみると、米国ではなくて日本や韓国が責任をもって対処すべきだという意見が目立つ。

●米国は世界の警察官ではないのだから、中国、韓国、日本が主導的に対処すべき。「日本は憲法9条を廃止し北朝鮮に十分に対処できるよう軍事力を強化すべき。

●日本、オーストラリア、ニュージーランドはNATOをモデルにしたアジア太平洋連合を組織し東南アジアを欧米並みの体制にしたらどうか。

●朝鮮は日本の裏庭にあるのであって、米国の裏庭にはない。だから日本が積極的に朝鮮問題を解決すべき。日本は朝鮮が核兵器をアップグレードする(実用段階になる)前に軍事行動を起こすべきだ。

●日本はミサイル防衛計画を進めるべき。日本がミサイル防衛によって自国をある程度守りながら、朝鮮軍事施設を破壊できるから。

●このような意見を前に、日本国内ではどのような現実的解決方法の議論が展開されるのだろうか。

●国連決議に先駆けて実質的な効果は少ない追加制裁という強攻策に踏み切った以上、最悪の状態にも対処できるよう覚悟する必要があるだろう。

朝鮮核問題解決へのムチは示されたが、日本のアメは何なのか。安倍政権は米国が期待する「対等」な同盟国となって「柔軟性に欠けた」と批判されたブッシュ政権の教訓を活かすことができるだろうか。

村上博美氏:ワシントンDCシンクタンク客員研究員
上智大学理工学部卒。経営学修士。国際関係論修士。ワシントンDCの戦略国際問題研究所、経済戦略研究所等を経て2006年より現職。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。






| おのまのプロフィール | 政治経済 | 05:37 | comments(7) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:37 | - | - |
日本のテレビによる報道は今、世界を動き回っている事もありライスをよく取り上げています。華やかな感じに取り上げています。否定的な雰囲気はありません。
今日、TBS系ニュースではアメリカ議会でアメリカが北と直接交渉するべきではないか、と大きな論議になっている、等の事を話していました。
日本の大衆がよく見ているのはテレビなので、取り上げてみました。
団塊の世代が一番、動きやすいと思いますが、(定年になったし数が多いし)周りを見るとネットを出来る人が少ないですね。社長さんクラスでも。奥さん達はネットが出来ても主にネットショッピングやゴシップに興味がおありのようですね。
新聞による報道はおのまさんがネットで確認できるだろうと思いテレビを取り上げてみました。
| チギディー | 2006/10/24 7:45 AM |

ラムズフェルド国防長官は辞めろコールで前向きなことができない、チェイニー副大統領はハリバートンへの利益誘導で犯罪人に仕立て上げられる下地があるから目立ちたくない、大統領はテレビにでるたびにオバカさんぶりを笑われる。よってライスが前面にたつしかないというのがブッシュ政権の現状。「大統領代理」に日本のマスメディアがすりすりしているのでしょうか。

同じ女性国務長官でもオルブライトが話し合いで敵国との外交を進めたのに対して、ライスはイラク、イラン、朝鮮に対して問答無用外交を貫いていますが、うまくいっていません。

アメリカではブッシュは嘘をついていたということが知れわたってきたし、戦争にも勝てないしでブッシュ外交を支持する雰囲気はありません。イランや朝鮮に攻め込もうという世論をつくるのは難しいと思います。

ある日とつぜんアメリカが日和って(ひよる=死後?)気がついたら日本だけが朝鮮と戦っていた。そういう流れに乗るほど日本のマスメディアが愚かだとは思いたくないのですが、手遅れ?
| おのま | 2006/10/25 2:18 AM |

マスメディアに対してメールを送らないといけないですね。
アメリカの報道がもうブッシュを見放している、という事はテレビからは全然伝わってきません。
政府側の横やりもあるんでしょうが、映像は強いですからねぇ。洗脳力が。
私はテレビを見る際、どこまで政府の洗脳に使われているか、どう、庶民をはぐらかし、騙そうとしているか、その点が一番の見所だと思っています。

テレビ朝日では、アメリカのスパイの作戦がどう朝鮮政府に対して暴動を起こさせ、そういう作戦にとりかかっているか、みたいな事をやってましたよ。
今回のマカオの財源を見つけだしたのはアメリカのその作戦が成功したからだぁ、とか。
スパイがどーのより、北と中国ともっと交渉した方がいいと思いますがね。
中国は、マカオの財源なんかよりも、もっと強いカードを持っているのですから。石油パイプラインです。
難民が怖いんですね。中国は。面倒だし。後、韓国、アメリカへの抑止力として北を使ってる面もありますしね。
| チギディー | 2006/10/25 7:53 AM |

二週間後に中間選挙がありますが、ワシントンポスト(新聞)・ABC(テレビ)の最新調査が今日発表されました。ブッシュを支持しない人が増えている、支持率は37%に落ちたそうです。主な調査結果:

●無党派層は選挙の最大争点はイラク戦争だとしている
●イラク戦争に関して:無党派層の76%が民主党を支持、21%が共和党を支持
●全般:無党派層の59%が民主党を支持、31%が共和党支持
●アメリカの向かっている方向:無党派層の75%が間違っている、25%が正しいとしている
●2004年の選挙ではイラク戦争に価値がある、ないは半々だったが、今回はあるが三分の一に減った

以上、アメリカ国民はイラク戦争が間違っていたかどうかがアメリカにとって最大の問題であると捉えています。これはアメリカの健全さをあらわしていると思います。

一方、日本国民はイラク戦争に賛成したことの重大性を忘れたかのように見えますが、そういう健忘症的症状はいずれ大きなツケとなって返ってきます。私は日本のテレビをみると情けなくなります。日本の政治家、報道人の幼児性を正すのは国民ひとりひとりの力によるしかありません。私は何をしているか?テレビに向かって罵倒している(笑)。

冗談はともかく、選挙民は世論操作をしたい人種があることを知って、冷静に政治家たちの人相をよくみると良いでしょう。ブッシュやコイズミの顔ににじみ出ている嘘が分るようになるのは案外簡単です。
| おのま | 2006/10/25 11:33 AM |

そうなんですよ。そうなんですけどねぇ。
それに庶民に気づかせる為にはどうしたらいいでしょうかねぇ。うーむ。
ネットの世界は、若い人はゲームとか出会い系しかみなかったり・・・。
定年組みは(主に理系の人が多いですね)孫との会話にネットをセッティングするのには努力してるけどぉ。
この前、ネット調査で芸術のグランプリをしましたね。

http://otu510.blog69.fc2.com/blog-entry-63.html#more

ニュースでなくて申し訳ありませんが、ちょっと探すのが苦労しそうで・・・。

ネットの調査だけではないんですけど、
しかしネットの層って若い人が多いんだなぁって思いました。
若い人は画一的教育を受けているから、動きませんね。きっと。団塊の世代も、昔、敗北してるから動かないかなぁ。
若い人より、骨がありそうな気もするんですけどぉ。
| チギディー | 2006/10/26 7:49 AM |

紹介されたブログはさりげない風にみえてほんとは根性入ってるのでしょうね。利益を上げなければいけない、サラリーマン・商業メディアだけと付き合っていては分らない世界が分る時代になっていると改めて感じました。
| おのま | 2006/10/27 1:48 PM |

グーグルでヒットして、結構、詳しかったので、上げましたが、そんなに根性入ったブログだったのですかぁ。
分からない世界が分かる方達が増えるといいですねぇ。=*^-^*=
| チギディー | 2006/10/28 6:30 AM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters