木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アイゼンハワー大統領の警告・5 | main | 朝鮮は罰せられるべきか? >>
アイゼンハワー大統領の警告・6
以下は今回の映画やググッテみた結果のアイク像のメモです。自伝も含めてアイクに関する資料をほとんど読んでいません。メモにあることが事実か、事実でないかは分かりませんが、事実であるとすればジョージに比べて断然好もしい人物です:

〃蛙佑任△辰織▲ぅは大統領になるのを嫌がっていた。

▲▲瓮螢が原子爆弾を広島、長崎に落としたことを善しとしなかった。

戦争は軍人同士が戦うものであって、市民が巻き添えになってはいけないという意見であった。市民を殺戮したシビリアンコントロールの軍に疑問を呈した。

ぜらが大統領になったあと、軍のことを知らない人物が大統領になることが大変危険だと思うようになった。

アイクをみていて感じたのが、第二次大戦中の日本軍の欠点です。さまざまありますが、ひとつだけ挙げるなら人間魚雷・回天です。靖国神社にある遊就館で見ることができます。

回天というのは爆弾を抱えた小型潜水艦で、ニンゲンがひとり乗り込んでそのまま敵艦にぶつかるという武器です。自国の軍人をこのように扱う精神には人への思いやりというものがありません。

回天に反対した軍人もいたそうですが、現実は馬鹿軍人の天下となったわけです。日本が勝ったとしても、その後の世界はひどいものとなったでしょう。

馬鹿軍人がいない今の日本ではあるのですが、よく見るとコイズミ、タケナカ、フクイ、キムラ、ムラカミ、ホリエモンなどなど、同胞を犠牲にすることをもって我はカチグミなりと誇る破廉恥な連中に牛耳られていることに気づきます。

都合の悪いことがおきると別件逮捕でしのぐのが癖になってしまった日本の中枢を洗浄しないといけません。コイズミのあとを継いだアベだけが悪いというのではありませんが、彼自身をとりまく世界が美しくないのであれば「美しい日本」など夢のまた夢、隣国との熱い戦争に飛び込んでいくことになるのでしょう。

そういう風に日本はひどい状況になっていますから、テレビ、新聞だけに頼らない、きっこさんを支持する、しないに関わらず、彼女があばく美しくない世界をみすえることが必要だと思うのです。
http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。





| おのまのプロフィール | 政治経済 | 04:52 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:52 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters