木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・うしろ足 | main | ゲンキー記・ねそべる >>
ゲンキー記・一夜
ゲンキーと初めて一夜を過ごしました・・などと妙なのは出だしだけ。以下気づいた事をメモ:

)蹐發箸某欧修戮辰討い燭里如△里匹鬚覆任襪肇乾蹈乾躙世い覆らこちらの指を甘がみしてくる。甘がみといっても犬と違って痛いので、勘弁してくれというと、指をなめはじめたが、ザラザラしていて、これまた犬と違い不気味。仔猫だから良いが、ライオンだったらと思う。

¬欧蠅砲ちてどのくらいたったのか、ゲンキーが胸を蹴って跳んだので目が覚める。

ゲンキーが寝る場所は枕もと、左腕のそば、右腕のそばと変わるがいつもすぐそばである。眠っている間につぶすのではないかと気になったが、案の定、夜中に左腕がゲンキーを直撃し、ギャンと悲鳴をあげた。△里返し。

い覆砲笋虱屈っぽい夢をみながら、この夢はゲンキーに見られているという実感がした。ついで、ゲンキーは大脳より小脳で生きていて、人間のような悩みはないのだなという実感がした。

ヌ椶覚めたら体がこわばっていた。もう二度と一緒に寝ない。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。




| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 15:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:25 | - | - |
う〜ん、何とも可愛いゲンキ-ちゃんの寝姿…
そう、猫とベットを共にする?のは意外に気をつかうもの。
布団の上にどっしり乗られても身動きせず遠慮するのは人間の方、結果安眠し損なう。
でも ”もう二度と一緒に寝ない…”なんておっしゃらないで下さい、おのまさま〜、にゃ〜
| Vuona | 2006/09/28 10:12 PM |

そうか、ゲンキーに遠慮してたからあさ体がこわばっていたのですね。♀ならともかく♂猫に遠慮しながら寝るのはもういいニャー。
| おのま | 2006/09/29 2:41 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1356
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters