木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 林雨・第十一回原稿・嘘つきは絶叫する | main | ピアニスト・高木裕美・種村邸コンサート >>
嘘つきは絶叫する
昨日の日記で鈴木宗男(政治家)佐藤優(外交官)植草一秀(経済学者)の著作やブログを読むことをお薦めしました。

私はかなりの間、その三人に対してワルイ連中だという印象をもっていたのですが、佐藤優氏の「国家の罠」を読んでみて、自分が集団催眠術にかかっているのではなかろうか、悪いのは佐藤氏や鈴木氏ではなく外務省や小泉純一郎氏ではなかろうかという疑問がわき、爾来彼らの言い分を追っかけています。追いかけるほどに疑問はおおきくなっています。

この話を日本から来る人にすることがあるのですが、ほぼ半数のひとから、とにかく鈴木氏は顔が嫌だ、小泉氏の方が良いという返事がかえってきます。女性は大概そうです。そういう面倒な事は考えないことにしているというひと、思考が停止していることを認める人もいます。そんなことがあって、林雨・第十一回を書いたわけです。

鈴木宗男、佐藤優氏、植草一秀氏の「犯罪」が事実なのか捏造なのかを判断するのはミステリー小説を読むより面白いので、時間のあるかたはかれらの言い分をきかれることをお薦めします。

佐藤優氏の著作はたくさん本になっていて、どれも読むと得した気分になりますが、一冊だけなら「国家の罠」をお薦めします。

鈴木宗男氏はブログがあり、現在進行形で、彼の「真実」への探求を追うことができます:http://www.muneo.gr.jp/html/

「植草一秀」もググるとたくさんヒットします。彼が手鏡と携帯電話をつかって、女子高生のスカートの中を写したという話が事実なのか捏造なのかが、案外簡単に分ります。



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 11:38 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:38 | - | - |
「国家の罠」私も読みました。
本当に涙なくしては読むことは出来ません。
外務省と小泉さんにやられたと以前から
腹立たしい思いでした。
本当の政治は顔なんか関係ないですよね。
国益が第一ですからね。
普段私が思っていた事でしたので
嬉しく拝見しました。
| | 2006/09/07 1:26 PM |

「国家の罠」に共感、興味を覚えられたのであれば「国家の自縛」も面白いと思います。外交官、政治家、学者の固有名詞が出てきて、ことのなりゆきがわかります。

例えば、つぎのくだりでは佐藤優氏、鈴木宗男氏が罪にとわれ一年以上のあいだ拘留されたのであれば、おなじく罪にとわれるべき東郷和彦氏(元駐オランダ大使)が帰国せず逃げた背景が述べられています:

私(佐藤優氏)の背任については、東郷さんの指示に従って決済を得て、袴田茂樹青山学院大学教授たちをロシア問題の国際学会に派遣したんです。東郷さんが法廷で「費用負担を指示、決済した」と真実を語ってくれれば、私は無罪になる。東郷さんはそれをしたくない。外務省との全面対決を避けたいという気持ちと同時に、用済みになった私や鈴木宗男さんに関わる必然性をみいだしていない・・東郷さんがプリンストン大学で教鞭をとっている原状・・・

↑のような外務省では日本の漁民がロシア警備隊から殺されても手も足もでない、麻生太郎外相も逃げるだけ、具体的な問題に真に対処できる人たちを活用するのが、日本のためですが、安倍某はそういうひとではないと見ています。顔がよすぎる(笑)

| おのま | 2006/09/11 4:02 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1333
佐藤優氏の「国家の罠」を読んで
新潮社から2005年3月に発行された佐藤優(さとうまさる)氏の「国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて」をようやく読んだ {/kaeru_fine/} 昨年秋のプーチン大統領来日の頃から気になっていたが今年の6月図書館に予約をして90人以上の予約待ち やっと番が回
| 王様の耳はロバの耳 | 2006/09/11 11:42 AM |
植草一秀関連Blogリンク集
植草一秀関連Blogリンク集
| 話題Blogナビ | 2006/09/14 1:08 PM |
米原万里 『打ちのめされるようなすごい本』 書評
                         2006年(昨年)5月25日に卵巣癌により56歳で亡くなったロシア語通訳者米原万里の遺著、書評集である。文藝春秋社、発行。週刊文春書評が、本書第一部300頁を占める(2001年から2006年5月18日号ま
| 試稿錯誤 | 2007/01/29 5:31 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters