木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< じっとしている・動き回る・グレンイーグルズゴルフ | main | 嘘つきは絶叫する >>
林雨・第十一回原稿・嘘つきは絶叫する
この夏、日本からやってきた人たちの話を聞きながら、どうして日本はこのような状況になっているのかを考えていました。

「こういう状況」といわれて思い浮かべることは人によって違うでしょうが、ここでは二十年前、いや五年前にはこんな日本になるとは思いもしなかったという、多くの人が漠然と或いは明確に良くないと感じているもろもろの現象です。

「こういう状況」になった原因、要素はいろいろありますが、なかでも大きいのが多くの日本人が「絶叫」に心が麻痺し、思考出来なくなっているからではないのだろうかと思い当たりました。

大概の人は誰かの話を聞くとき、長年つきあってそのひととなりが分かっている場合はべつとして、良く知らないひとであれば本音を云っているのかそれとも建前なのかということを多少なりとも疑います。本音だなと判断してもそれを信じるか、眉につばをつけるべきかを測ります。

しかし、絶叫されるとそれが出来なくなるひとがいます。絶叫された瞬間、本音か建前かという判断プロセスが麻痺する。本音か建前かを判断しても、本音イコール真実だと短絡する。

「絶叫」する人が属している職業グループは、アドルフ・ヒットラーを始めとする政治家グループ、ビリー・グレアムを始めとする宗教家グル−プ、エルビス・プレスリー、都はるみなど芸能人グループ、今はあまりみなくなった学生運動家グループなど色々ですが、いずれのグループでも絶叫することによって多くの支持者を勝ちえる確率が低くありません。
 
絶叫するひとイコール嘘つきではありませんし、絶叫しないから嘘つきでないともいえません。しかし、絶叫された嘘の成功率はやはり低くなく、最近五年ほどは思考停止に陥った日本人が増えているのではなかろうかと感じます。

田中真紀子とか小泉純一郎とかの「絶叫嘘」をそのまま信じ込んだ人が如何に多かったか、いまだに信じ込んでいる人が如何に多いか、嘘だと気がついてもそれを糾弾できない人が如何に多いか。その嘘を知って、ブッシュを支持するアメリカ人が減ったのに比べて、二人の絶叫政治家が日本人のあいだで高い人気を保っているところに日本人の思考の浅さ、危うさを感じます。

彼らの嘘を指摘してこなかった報道界の罪も大きいと思います。そこに見えるのはその職業に期待される使命を果たそうとする報道人ではなく、安定した職業を維持しようとする無気力サラリーマンの姿です。

中国、ロシヤ、韓国、朝鮮、そしておそらくは米国との外交の行き詰まりの責が小泉氏に帰せられるのは当然として、その職業に期待される使命を果たすよりも社交と蓄財に腐心する外交官が少なくないことも大きな要素です。

そういう性事家、呆童人、害香漢の存在を許しているのは、結句、多数の日本人が思考停止に陥っているからだと思い至ったわけですが、ではどうすれば思考停止から抜け出すことができるのか。

絶叫演歌に酔いしれるのをしばし休む
多くの日本人が犯罪者であると信じた鈴木宗男(政治家)、佐藤優(外交官)、植草一秀(経済学者)の著作、ブログを読んで、彼らに対して抱いていたイメージと照らし合わせてみる。ご自身が関心を抱いている政治家、身近にいる外交官、竹中平蔵、木村剛という経済学者と比べる
などは手軽にできる思考活性化ではないでしょうか。

5 September 2006

(ブログランキング)に入っていますhttp://blog.with2.net/link.php?310164をクリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。




| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:10 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1332
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters